YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

紅葉の尾瀬ハイキング(1日目)

tomさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:主に福島県の山を登っています。山登りの他に写真も好きです。お気軽にフォローしてください。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2014/09/29(月) 16:02

 更新

紅葉の尾瀬ハイキング(1日目)

公開

活動情報

活動時期

2014/09/27(土) 05:37

2014/09/27(土) 12:09

アクセス:267人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,324m / 累積標高下り 2,160m
活動時間6:32
活動距離19.71km
高低差470m

写真

動画

道具リスト

文章

今回は尾瀬のゆるハイク。
尾瀬と言ったら、燧ヶ岳や至仏山ですが今回は登りません(笑)

早朝5時30分に御池登山口から尾瀬入り。
湿原を抜けて三条の滝を見に、下へと下ります。
その後平滑の滝を見つつ、見晴小屋の方へ向かいます。
急登ではないのですが、重いテント泊装備の為じんわりくる登りで汗が出ます。

尾瀬ヶ原まで出るとそこからは木道歩き。
草紅葉の尾瀬ヶ原を眺めながら気分も↑↑です。

見晴小屋は多くの登山客の方が休憩してました。
さて、今日は尾瀬沼ヒュッテのテン場でテント泊ですので、ここから尾瀬沼へ向かいます。

尾瀬は高低差があまりないのですが、ここ見晴小屋から尾瀬沼へは樹林帯を歩く登りとなります。
見晴小屋から歩いてくると、尾瀬沼の入り口に沼尻休憩所があります。
そこで軽めのお昼ご飯。
天気もいいので、沢山の方がお昼をここで食べてました。

尾瀬沼の北側をぐるっと歩いて、尾瀬沼ヒュッテへ12時10分に到着。
テン場の受付は午後1時からなので尾瀬沼のビジターセンターで時間潰し。

テン場の場所は早い者勝ち。
入り口に近い場所をゲットできました。
ちなみに尾瀬沼ヒュッテのテン場はウッドデッキですので、今回はグランドシートは使用せず直でテント張ります。
フライシートの張り綱は石で固定です。

テントを張ったらやることもないので、お酒を飲みながら読書タイム。
山飯げんさんの「サケのちゃんちゃん焼き風」をつまみに。
これ簡単だけど、すごく旨い!お酒がどんどんすすむわぁ〜。

夕飯はホタテの炊き込み御飯と一人鍋。
※尾瀬沼ヒュッテの水場は炊事場ではありませんので、お米のとぎ汁は捨てられません。ですので持参した水筒に入れてお持ち帰りです。

今日の行程はここまで、明日は尾瀬沼をぐるっと一回りして帰ります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン