YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

岩山体力勝負

soppe20さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:2014年に埼玉に越してきたのをきっかけに、登山を始めました。
    まだまだ低山をちょろちょろしている程度ですが、少しずつ
    レベルアップしていきたいと思っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1971
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

二股山・岩山

2016/03/27(日) 17:28

 更新

岩山体力勝負

公開

活動情報

活動時期

2016/03/27(日) 07:44

2016/03/27(日) 10:09

アクセス:114人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,119m / 累積標高下り 1,119m
活動時間2:25
活動距離4.55km
高低差210m

写真

動画

道具リスト

文章

今回も短時間登山ということで、前から気になってた岩山に挑戦です。
いきなり駐車場所に迷いましたが、とりあえずスタート。
と行きたかったのですが、登山口にクライミングのみなさんがいて、揃ってフル装備。
こっちは体一つですから、不安感もうなぎ上り。
とは言っても、やってみなきゃわからないと、とにかく出発です。
最初の岩登りで、クライミングの皆さんに譲られてしまったもんで、気ぜわしくなりつつも慎重に登っていきます。
まあまあなんとかなりそうかなと手ごたえを感じつつ、最初をクリア。
ルート的には、踏み跡というか、岩の擦れ跡が明瞭なので、間違うことはないように思います。
進むにつれ、少しづつ余裕も出てきて、ところどころの岩もちょこちょこ挑戦していきます。
とりあえず3点支持を気を付けながら、あとはグリップしやすいところを探り探りでやってきます。
岩上は足場の悪さはあるものの、てっぺんに立った気分は通常の登山とはまた違うものがありました。
妙にテンションが上がってしまい、行けそうな岩はあちこちチャレンジしてしまいました。
すぐ隣がゴルフ場ということで、ゴルファーさんを直近で見下ろすという、不思議な経験もできました。
そんなこんなで、すぐに頂上に到着してしまいましたが、その先にちょっとした峰があったのですが、かなりの細さで、そこをあるこのはかなりの怖さでした。
あまり無茶はするものではないですね。
そこからすぐ猿岩下りに入ります。
腕っぷし勝負とは聞いていましたが、聞きしに勝るといった感じです。
でも、ここが今日のメインイベントですから、引くわけにもいきません。
腕の疲労もないし、とにかくやってみましょう。
取り掛かってみると、上から見るほど危険な感じではなく(あくまでも主観です)、まぁ何とかなりそうです。
下まで一気かと思ってましたが、何か所か息をつけるポイントもあり、そこでいける感もあがってきました。
ラスト付近は、足場が滑りやすくなってましたが、じっくりいけば問題なしです。
と言いつつも、これだけの鎖場は初挑戦ですし、明日腕の筋肉痛は間違いなしですね。
このあとはゴルフ場経由で帰還ですが、ゴルファーさんと登山家は住む世界が違う感じですねぇ。
まぁ、それぞれ楽しくやってはいるのですが。
とりあえず、スタート前は不安感もありましたが、やってみたら今日も楽しい登山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン