YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

芥見権現岩ルート~北山ルートからの下山

ヒロさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:町生まれの山育ち、最近ランナー膝と戦う30代です。
    10代の頃は、嬉々として山や川を駆け巡っていたのが、20代にいつの間にか遠ざかり10年も経ってしまっていました。
    30代になり少しは余裕も出てきたので、ちょっとづつ山へ帰っております。
    山への取組み方も随分と変わり、景色や空気が好きだと感じるようになりました。

    ずっと単独だったのですが、
    最近、山仲間が出来たことで記録に残そうと思いYAMAPに登録をしました。
    生命第一、練習惜しまず!で登っているつもりなのですが、勝手でない山をやるのは初めてですのでお気づきの点などありましたら教えていただけると嬉しいです。

    どうぞよろしくお願い致します。

    では、皆様よい山ライフをw
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

各務原アルプス

2016/03/27(日) 13:54

 更新

芥見権現岩ルート~北山ルートからの下山

公開

活動情報

活動時期

2016/03/27(日) 09:13

2016/03/27(日) 13:17

アクセス:212人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 806m / 累積標高下り 808m
活動時間4:04
活動距離5.31km
高低差297m
カロリー1179kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は岩場の練習のために芥見権現へ行ってまいりました。
リフレ芥見の裏にある路肩へ駐車(東部クリーンセンター駐車場はは関係者以外立ち入り禁止になっています。リフレ芥見駐車場は利用者以外駐車禁止になっています。その他の駐車場も駐車可能なところは見当たりませ20160327)
クリーンセンター北にある階段から入山、入山すぐに分岐を右へ、しばらくして2つ目の分岐を左へ行き、2つある岩場のうちの向かって左の岩場に着きました。
一つ目の岩を越えると、右の岩場とルートが交差しています。右のルートの起点にある垂直のクライミング練習用壁を見学してから、右の岩場に乗り換えました。
芥見権現の岩は、登ることもできますが、ほとんどの岩場は迂回や巻くことができます。今回は練習の為に垂直のクライミングルート以外は登りました。
岩場は左右が切れているというか、張り出した岩が多いので高度感がとてもあり、覗き込んでは何度かゾッとしました。岩を何回か登る練習をしながら登頂しました。
芥見権現の岩は、低い岩や日陰にあるものは少し脆い程度で特筆することは無いのですが、張り出した日向の岩は侵食がかなりあり、今回も罠のようにホールドがもぎ取れることが2回ほどあったので注意が必要です。
浮石が多い事や、こぶし位の石がホールドに乗っかってることもあり、落石もありますので先行者が要るときは注意が必要です。
足元は不確かで砂利が多く滑りやすいので注意が必要です。
当初の予定では芥見権現~北山の間にある林道まで降り、そこから東部クリーンセンターへ下る予定だったのですが、現在林道は通行止めになっており下りられませんでした。その為、一度北山方面へ登り西への稜線から、中電の作業道を下り、センターへ出ました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン