YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

岩湧山(四季彩館までのつもりが、結局山頂まで)

ゴンさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山歩きを始めて三年半が経ちました。
    日帰り登山が中心で地元の金剛山や大好きな六甲山系を中心に関西近郊の低山もたまに歩いています。
    今迄の活動はヤフーブログでした。(コレからも)
    ヤマップは初心者です(笑)
    拙い活動日記ですが、宜しくお願いします。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1961
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

槇尾山(槙尾山)・八ヶ丸山・岩湧山

2016/03/27(日) 17:51

 更新

岩湧山(四季彩館までのつもりが、結局山頂まで)

公開

活動情報

活動時期

2016/03/27(日) 09:59

2016/03/27(日) 15:51

アクセス:137人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,116m / 累積標高下り 2,085m
活動時間5:52
活動距離11.52km
高低差593m

写真

動画

道具リスト

文章

今朝、自治会の集いがあったので、自宅を9時半出発。
今日は夕方から雨の予報だったので、ササッと金剛山って思ってたんですが、スマホにヤフー雨雲レーダー報が届き、一時間後には雨が降る様子。
それじゃ、岩湧きの森界隈を徘徊し四季彩館までにしようって事に変更。
一番下の第六駐車場に停めて林道を歩きながら何か花が咲いてないかキョロキョロしながら、のんびりハイク。
四季彩館に着いた頃には小雨がポツポツ。
この時点で引き返そうと思ったんですが、四季彩館には現在咲いてる花達を掲示板に表示してるんです。
展望台周辺で幾つかの花が見れそうなので、いわわきの道で展望台を目指す。
ネコノメソウの数種類を確認して、もう少し登ってるとハイカーさんとすれ違い、アオイスミレの咲いてる場所を教えてもらう。
結局ダイトレまで上がり、そのまま千石谷林道へ出て山頂目指して歩きだす。
少しすると雨も止み、山頂近くには青空も。
簡単に昼食を済ませ、帰りにアオイスミレを確認に向かう。
そして四季彩館へ向かって下山してると岩湧寺近くでまた雨が降ってくる。
本日は曇ったり晴れたり、雨が降ったりしましたが、満足な山歩きが出来たと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン