YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ロトルアから、トンガリロ国立公園に出発

はっちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2011年、富士山、木曽駒ヶ岳、立山連邦などから、登り始めました。
    2012年に、標高ベスト5まで、登り、その時の、北岳から、間の岳縦走に、稜線歩きの魅力にはまり、槍ヶ岳の山頂では、360°の山陵と、東西南北に連なる、縦走の道にひかれました。
    2013年には、穂高のつり尾根
    2014年には、表銀座から、大キレットを歩きました。
    山を始めたのが、51歳で、週に1回登っていましたが、今は、家族の状況などで、月に、1回となり、ガシガシ登ることは、できなくなってしまいましたが、これからも、神々しい山々の景観に、心震わせる感動できたらと思います
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1959
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

トンガリロ国立公園

2016/03/29(火) 05:17

 更新

ロトルアから、トンガリロ国立公園に出発

公開

活動情報

活動時期

2016/03/28(月) 04:31

2016/03/28(月) 08:37

アクセス:186人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,766m / 累積標高下り 2,952m
活動時間4:06
活動距離189.31km
高低差858m
カロリー723kcal

写真

動画

道具リスト

文章

朝、日の出を見にロトルア湖に行きました。
朝焼けが映り込み、湯けむりも上がっているので、湯布院の金鱗湖の、ビックバージョンという雰囲気です。鳥たちが、とても沢山いて、温泉に、足をつけていました。
ロトルアは、マオリの言葉で「第二の湖」という意味で、タウポ湖についで大きいです。
同じ火口湖ですが、雰囲気は、かなり違います。

トンガリロ国立公園に向かう道を進むと、植林された松林が、続き、羊や牛の牧場が、続き、そして荒涼とした、山々が、見えてきます。
こちらは、世界遺産で、かつ、ニュージーランドで、初めて国立公園に指定されました。
手つかずの、自然と、首長から、政府に、入植者の乱開発から守るために、寄進した場所で、そのいわれもあって、最初の国立公園に指定されました。
ルアペフ山、トンガリロ山、ナウルホエ山、
すべて活火山です。樹林帯は、見たところ、全く無さそうです。
ルアペフ山は、真夏の1月まで、雪が残っていたようですが、夏が過ぎ、今日は、細い雪渓が、何本かあるのみでした
冬には、ピッケル持っていってください
ただし、冬期は、天候により、道路閉鎖することもあるので注意してください。
私たちは、75分のトレッキングコース(レインフォレスト)を楽しみました。
3つの山の登山情報(地球の歩き方)をご参照ください。
トレッキングコースも、シダや、ポッサム(猫位の大きさの嫌われもの)の、ワナがあったり、日本との差を感じました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン