YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金剛山 登り 文殊尾(中尾根) 下り 千早本道

pencilさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山登りを始めたきっかけは富士山に登ろうと思ったこと。
    最初に登ったのは奈良県王寺町の明神山(274m)。その約5か月後に富士山登頂を果たして目標はクリア。

    山登りは最高点が基本と思っていて、富士山も剣ヶ峰とお鉢巡りが基本。山は昼間に登るもので、多くの人が行うご来光登山には興味なし。富士山も朝登って夕方下山が基本で、10回の登頂とメジャーの4登山道制覇を果たして富士山は5年前にとりあえず卒業です。

    富士登山の練習で登り始めた金剛山の回数登山に見事はまってしまい、現在は2017年3月の500回登頂を目指しています。最終目標は1000回ですが、これは実現するかどうかはかなり微妙です。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2016/03/28(月) 18:34

 更新

金剛山 登り 文殊尾(中尾根) 下り 千早本道

公開

活動情報

活動時期

2016/03/28(月) 11:37

2016/03/28(月) 14:38

アクセス:92人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 665m / 累積標高下り 798m
活動時間3:01
活動距離5.45km
高低差638m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は天気予報があまり良くありませんが、捺印所のハンコをもらうのが目的の登山です。年度末の回数登山では時々あることです。

登山口では今にも雨が降りそうな空模様で、普段なら登らずに引き返すこともありますが、今日はハンコが目的なので気にせず登り始めます。そして3合目付近からパラパラと雨が落ちてきましたが、よく見るとあられが混ざっています。8合目までそんな状態が続いていましたが、みぞれが降りながらも陽射しも当たり始めました。みぞれでも他からは虹が見えるのかななどと思いながら遊歩道に出ると、みぞれは止んで綺麗な青空の晴天になりました。

ハンコさえもらえば、景色が見えなくても陽射しが無くてもいいやと思ってましたが、結果的に前回よりも良い天気で、山頂では陽射したっぷりのぽかぽか陽気でした。

結局、山頂でいつものようにのんびり過ごしましたが、午後からは天気が悪くなる予報だったので、少しだけ早めに下山することにしましたが、これが結果的に功を奏しました。

バスの時間まで余裕があったので、下山では若干遠回りの新道で9合目から8合目まで下りましたが、8合目を過ぎると先ほどまでの好天が一変して空が暗くなり始めました。

雨は下山までは間に合うだろうと思っていましたが、2合目を過ぎた頃からパラパラと降り始め、まつまさを通り過ぎる頃には傘を持っていたら傘を開くくらいの降り方になりました。なんとか本降りになる前にバス停に到着し、少し長い時間バスを待ちながら雨宿りをしましたが、雨宿りしている間はさらに雨が強くなっていて、バスの時間に合わせず早めに下山して正解だったと感じました。ただ、雨は通り雨だったようで、バスに乗るとまた陽射しが出始めていました。

明日は天気予報が良いので、登る予定をしていますが、これで何とか今年度の回数目標をクリアできそうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン