YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今日も月山、リフト降り場付近まで。

marikatsuさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山形の山を中心に、時々、遠征もしながら、山歩きを楽しんでいます。よろしくお願いします(^_^)/
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

月山・姥ヶ岳

2016/03/30(水) 13:46

 更新

今日も月山、リフト降り場付近まで。

公開

活動情報

活動時期

2016/03/28(月) 08:42

2016/03/28(月) 13:50

アクセス:88人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,076m / 累積標高下り 1,069m
活動時間5:08
活動距離10.02km
高低差759m

写真

動画

道具リスト

文章

あまりの天気の良さに、また月山に来てしまう。
今日は、道路東側からリフト降り場あたりまで登ることとする。
こちらのコースは、昨日、相当多数の登山者があったらしく、帯状にスノーシューの足跡が続く(ツアーかな?)。
四ツ谷川沿いの尾根を目指して直登気味に登る。こちらは独り占め。
尾根に出ると、対岸に岩根沢からのコースとなる尾根が山頂まで延び、この間を険しく深く四ツ谷川が穿つ。五色沼から夏道があるが、今回、初めて辿ったことになる。
四ツ谷川への斜面こそが魅力的であったが、当然上り返ししなければならず、もちろん妄想だけでパスして、なだらかな斜面を緩々と進む。
姥沢駐車場では除雪が行われ、こちらの進行方向斜面に雪が吹き飛ばされていた。当たったら相当に痛そうで、下って逃げる。
リフト降り場までは、昨日のシュプールを見ながら、快適に登る。下りも、それなりに楽しんで滑り降りるが、大ブナの分岐から先は、小さなアップダウンが続き、帰路にはお勧めできない。姥沢からの滑降は、自然園側か、道路(電柱)方面のほうが楽かも(^^ゞ

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン