YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

イノシシに襲われ そうになった。

のねずみさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:ほぼ半世紀ぶりに山に戻って見たいと思い、古い道具も身体も手入れを怠っていたので、ソロリソロリと試用開始です。
    地元なので、前夜や朝起きて急に思いついて行く傾向です。(昔から、ソロ中心)
    山に登るより、山を楽しむ事を目的に、道脇の木々や花を見ながらマイペースで歩き、
    気に行ったところでクッカーで食事を作り、ゆっくりワインを飲んで戻って来ると言うあぶない年寄です。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1948
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

六甲山・長峰山・摩耶山

2016/03/29(火) 20:49

 更新

イノシシに襲われ そうになった。

公開

活動情報

活動時期

2016/03/29(火) 09:31

2016/03/29(火) 14:09

アクセス:322人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 732m / 累積標高下り 716m
活動時間2:48
活動距離7.42km
高低差454m

写真

動画

道具リスト

文章

風吹岩で昼食をユックリ楽しんで、甲南山手に降りる予定で入山。
風吹岩に11時半ごろに到着し、ビビンバとラーメンを食し、コーヒータイムに入ったところで、イノシシ夫婦がご来場。

12時前後から食事をする方が多く成り、食事の匂いを嗅ぎつけで出てきたのでしょう。
イノシシは、50-60cmも掘って筍を食べるくらい鼻が利くので、常々食材や残渣ははビニール袋やジップロックを2重にして匂いを嗅ぎつけられないようにしていますが、今日は大勢の人の食事の匂いを嗅ぎつけたらしい!!
 (ビビンバが匂いすぎだろう!!)

食事も終わって、コーヒータイムでゆっくりしていたら、やって来ましたワ!!
市内にも出没するので見慣れていますしウリ坊は居なかったので、刺激さえしなければと、コーヒータイムを諦め 様子を見ることに!!
ストーブ以外の食器や残渣の後片付けもほぼ終わっていたので、とにかく匂い物を遠ざけることを考え、残渣を入れて口を密閉した袋を離れた所に掘り投げて様子を見ることに。
しっかり残渣の袋に食らいついたけれど、吐き出してザックやバーナー付近を嗅ぎまわるも、諦めて行きました。

その後、3mくらい離れた所にいたご年配のご夫婦のザックに近づき、ザックの匂いを嗅ぐや ザックをくわえて藪の中に。
呆然として居られましたが、少し経ってから、ご主人が勇敢??(無謀)にもヤブに近づき、何度か威圧してザックを取り戻して来られました。
後とで聞くと、中にお菓子が入っていたとのこと。  しっかり嗅ぎつけてます!
また、財布や免許書が入っていたとのことで、ご主人としては必死だったのでしょうが、危ない危ない。

私は持ち物検査が終わったので、そろそろ失礼することにしました。

教訓??:
1.食材、残渣は、極力臭いを出さない工夫を!!
   残渣を狙って、移動中に後ろから来られると、ザックごと倒されるかも??
2.休憩でザックを開いた時に食材や残渣が上部に有れば、ザックごと持っていかれないかも??
3.食後は、速やかに後片付け。
   私は、ポリ袋レシピをヒントにクッカーが汚れにくく、使った食器兼用ポリ袋を小さく畳んで収納するようにしています。
4.食事に使った、匂いや味のついた液体を周辺に捨てない。
5.ウリ坊がいたら、身一つで直ぐ逃げる。
6.貴重品は、肌身離さず携帯しておく。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン