YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

残雪期の月山、奇跡の雲海祭り!

ひささん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:仙台市在住、宮城近県で登山をしています。年中登っていますが、特に雪山と人の入っていない山が好きです。
  • 活動エリア:福島, 山形, 宮城
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

月山・姥ヶ岳

2016/04/07(木) 09:54

 更新

残雪期の月山、奇跡の雲海祭り!

公開

活動情報

活動時期

2016/04/02(土) 04:49

2016/04/02(土) 12:03

アクセス:595人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 12,149m / 累積標高下り 12,156m
活動時間7:14
活動距離18.64km
高低差1,220m
カロリー3985kcal

写真

動画

道具リスト

文章

来週は、いよいよ月山スキー場のオープンです…(^^;
リフトが動くと、人でごった返します…💦静かな山行は、今週がラストチャンス?なので、3年ぶりに月山を目指します(^o^)

午前5時、志津温泉先の冬季閉鎖地点からヘッデンを点けてスタートします。
いつものように、つづら折れの車道を電線下ルートでショートカットします(^^;

姥沢駐車場まで着くと、全ての除雪作業は完了してました。オープンに向け準備万端ですね…
レストハウスから上を見上げると、まさかのホワイトアウト…視界は5m程しかないので、リフト下に沿って登ります…⤵

リフトトップに着くと、更に酷いホワイトアウト…空も暗いし撤退か?(T-T)
ここのルートは、熟知してるので、先は見えないが進みます…牛首へショートカットの予定でしたが、ん?姥ヶ岳の直下はデカイ雪庇ができてたような…危険箇所を目視できないトラバースは危険と判断し、遠回りになるが姥ヶ岳から稜線伝いのルートに変更する。(急がば回れ作戦…)

急登を経て無事に稜線に取り付くも、視界は悪く手探り状態で進みました…姥ヶ岳から金姥分岐への下降で、あれっ?明るくなってきた?
ゆっくりとガスが晴れてきます!相変わらず下界はガスの中…

雲海の上に月山が姿を現しました(^o^)
絶景の稜線歩きに感動!泣きながら歩きました…(T-T)

視界が開ければ、このルートは楽勝です。4時間20分で、一番乗りのピークへ!
あまりの絶景に山頂を通り越して、反対側まで下ってしまいましたよ…( ̄▽ ̄;)

雲海を堪能して下山すると、BCスキーの方1人、登山者1人とスライドしました。登山の方とは暫しお話しをしました。BCの方も数名登ってましたが、ホワイトアウトで全員撤退したそうです…( ̄▽ ̄;)

姥ヶ岳では雲海を見下ろし、まったりと休憩。ここからの下山は、また雲の中に突入です。やはり一気にホワイトアウト… リフト下は除雪作業中だったので、隣の尾根を利用して姥沢駐車場まで降りました。

前半戦は全く期待していなかっただけに、奇跡的に雲海が見れて、今季第2位の山行でした~(^o^)
(第1位は障子ヶ岳です…💦)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン