YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

夜しかアウトドアできない悲しきサラリーマン

孤独の東京カヌイストさん

  • 自己紹介:カヌーをやってて思う事。50~60代の男性がメインでやっているので、アラフォー、それもまだ30代の世代とは、漕ぎ方も会話もかみ合わない。それがいま現状です。確かにカヌーは高い。でも買えば一生遊べるもの。漕ぐ技術も川の状況を確認する技術も必要。それでもそこで得られるものはプライスレスなのです。カヌーを組み立て、解体等しているとよく聞かれる事。東京でカヌー漕いでいいの?重さどのくらい?いくらするの? ん、漕いでも問題ないんです。動力:人なのです。重さ:15㎏ 値段:五反田キャバクラ2人で8回分です。行ったことないですけどね。責任負いかねますが、やってみたい方がいれば声かけてください。だれでもウエルカムじゃないですがw
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2014/10/05(日) 13:17

 更新

夜しかアウトドアできない悲しきサラリーマン

公開

活動情報

活動時期

2014/10/04(土) 21:19

2014/10/04(土) 22:40

アクセス:139人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 927m / 累積標高下り 529m
活動時間1:21
活動距離3.74km
高低差400m

写真

動画

道具リスト

文章

2014.10.04 21時スタートです
仕事終わりに車でちゃちゃっと行ってきました。
昼間は混んでいるという事で、ナイトハイクとなりました。この時間でしか遊べないというのもあります。
ま、新橋で飲んだくれるよりは健康的という事ですね(笑
ヘッドライト一つで迷うことなくいけますが、頂上まで真っ暗です。
帰りは6号で、ちゃっちゃと帰ります。
トレイルランナーの方と頂上に3人くらいすれ違いました。
台風前でしたが、半袖で十分でした。
15年ぶりの登山、復帰がいきなりナイトハイクとは・・・
都内アウトドアマンは夜中しか遊べない・・・・

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン