YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

紅葉の涸沢カ~ル2014

*カタリーナさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2013秋 ダンスのために体幹と脚力を強化しようと始めた山行。最初はトレーニングのつもりがどっぷりはまっちゃいました

    2014 10月 紅葉の涸沢カールに行って来ました。素晴らしかった~!!
    2014 熊野古道中辺路歩きました。熊野本宮大社お詣りでひと段落
       速玉大社、那智大社はまたいずれ行くことにします
    2015 7月燕岳登りました
        アルプスソロデビューです♪ 


    普段は六甲山系、妙見山など近場の山をのんびりと。。。
    最近、比良山系に目覚めました
    山頂を目指すというより、鳥や生き物、お花などを楽しみながら山歩きを楽しみたい派です
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2014/10/08(水) 22:29

 更新

紅葉の涸沢カ~ル2014

公開

活動情報

活動時期

2014/10/03(金) 14:47

2014/10/05(日) 09:38

アクセス:1948人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 5,104m / 累積標高下り 5,109m
活動時間42:51
活動距離35.32km
高低差838m

写真

動画

道具リスト

文章

(長文です)
テレビで涸沢の紅葉の美しさに目を奪われたときから自分のこの足で行き目で観たかった
2014秋、実現しました!
今年は例年より早く紅葉が始まりどうなのか少し心配でした
そして何よりお天気も!前日まで晴れが続いていたのに3日(金)から怪しいお天気に。。。
大阪のツアー利用で♂7人♀14人=合計21人の大所帯に添乗員さん一人
上高地で現地ガイドさんと合流です

10/3(fri)
14:50 上高地出発 ど~んと曇ってて河童橋での撮影もなんとなくうまくいきません
16:00 明神到着  今日はここに泊まります@明神館
食事は18:00からなので少々散策
明神池~穂高神社奥宮をぷらぷら
池の中の立ち枯れの木や苔、紅葉、、、と~っても幻想的で素敵な場所
雨が降ってきたのでお部屋に戻りましょう

男女別2段ベッドのお部屋でした
起源がいつかわからないほど古い旅館だったそうです
だからか、食事が想像していた山小屋のご飯というものではなく、旅館のような豪華さでしたよ
生ビール(中)700円 はC.O.D.でお願いします^^

シャンプー、石鹸可のお風呂あります 嬉しいです

21:00 消灯  ゆっくり寝て明日に備えましょう
* * * * * * * * * * * * * * * * *
10/4(SAT)
04:00 起床   曇りのち晴れ
05:30 朝とお昼のお弁当を作ってもらって出発
06:10 徳澤着 トイレ休憩
07:20 横尾着 朝食いただく  
        無料でお水もらえます
07:50 横尾出発
左手に圧倒されるほどの大きな屏風岩を見ながらそれを巻くように進みます
ここまで梓川の左岸沿いの登山道ということになります
澄みきった清流は目も耳も潤してくれる 心が洗われますね
さぁ、本谷橋で休憩後いよいよ登山開始です(それまではほとんどがフラットな登山道。スニーカーの観光客なら横尾まで行けます)
岩ばかりの登りで脚鍛えるのにちょうどいいです(笑)
道幅も狭く登り降りのすれ違いが大変です
ガイドさんがうまくすれ違いできそうなところで待ったり先に行ったりと誘導してくださいました
途中、Sガレというガレ場があるのですがそこでちょうど座るのにいい岩を見つけて休憩している人がいました。ガイドさん、あそこは休憩するような場所じゃない!落石があるのに!と仰ってました
確かに、【素人】は、あ、ここちょうど座れるしいいんじゃない? って感じなんですが
よく見ると上から下まで確かに落石でできてる斜面でした
怖いです  
そういうところ、ガイドさんの説明がないと危険を察知できないということになりますね
ですから、帰り、下りの時には、ここはサッと通りましょう といってスピードアップして通りましたよ

11:30 しんどいしんどい登りを堪えてやっと涸沢ヒュッテに到~着!!
夢にまで見たこれが涸沢カールかぁ
無数のテント、たくさんの人、大賑わいでした
赤、黄、緑、白
自然の織り成す色とりどりの植物たち 
見事な光景 
これはあの場に立たないとわからない、説明できない感動もの
このころにはもうカンカンに日が照ってダウンやらフリースやら持ってきた自分があほらしいくらい暑かった
小屋で作ってもらったおにぎりもひときわおいしく感じます
さすがにここではビールは飲まなかったよ^^

トイレの数も豊富で山にしてはきれいでした
上高地からここまでトイレはチップ制です
一回100円ほどチャリン♪と入れてくださいね
飲料水無料でもらえます

わずかな滞在時間で12:15出発
このまま横尾まで来た道を戻るのだがちょっととっておきの場所へとガイドさん
右(西)へ足場の悪い道を進むとそこはパノラマコース
名前のとおり、絶景ポイントです!
ただし、道幅狭いので撮影に夢中になってると下までズド~ンですよ

スマホだとなかなか目で見た通りの画にならないのがとてももどかしい
いいのいいの、しっかり脳裏に焼き付けたから
目をつぶればあの素晴らしい自然の作りだした光景が鮮明に思い出されるから

とにかく混んでいるので早々に降りましょう 
しかし、なかなかそうはいかない、、、歩いて待って歩いて待っての繰り返し
そしてようやく 15:50 横尾山荘到着 本日の宿泊場所
最近建て替えたのでしょうね、とてもきれいです

お風呂もあります ただし素洗いでお願いしますね
ゆっくり疲れた体をお湯に沈めるだけで幸せ幸せ❤

17:20 夕食  タンパク質が多いメニューと感じました 嬉しい!
ビールは自動販売機の缶ビール350ML=500YEN
酎ハイや売店でワイン(ボトル)などもありました
食事の後、談話室でお話しタイム 
ホットコーヒーほしかったんだけど、外の自動販売機で買ってくださいとのこと
ミルクココアにしました 

荷物の整理をして20:00就寝  ここも男女別2段ベッドです (消灯は21:00)

そうそう、結局二晩とも満天の星空は望めず、、、クスン
* * * * * * * * * * * * * * * * *
10/5(SUN) くもりのち雨 
04:00 起床
05:10 朝食 朝からしっかりご飯とみそ汁、おかずの数々
06:30 横尾出発

徳澤に着いた途端、雨が降ってきました
予報通りです
08:30 明神 を経て
09:40 上高地バスターミナル到着
10:00 上高地から平湯温泉へ
温泉だよ~~!!
駐車場にはたくさんの大型バスが停まってるも
お風呂はガラガラでした 
うちらのツアー貸切状態
つるつるの温泉。いい泉質です。

11:15 昼食 
    ビール(中瓶)620YEN
飛騨そばや、朴葉味噌でいただく飛騨牛ステーキなども、、、
満腹満腹!
12:00 出発 一路大阪へ
17:30 梅田到着

私、今回初めて小屋泊の山行を経験しました
30Lザックはパンパン
フリース、ダウン、レッグウォーマー、ネックウォーマーなどなど防寒着もたくさん準備していったのですがフリースをちょっと着た程度でほとんど出番なし
あったかでしたね

誰一人怪我をすることもなく、体調崩すこともなく無事に下山できたこと
それが一番だと思います
そして、あの景色、匂い、音、風
全部身体で受け止めて私の財産になりました
百名山を目指すわけでもなく、頂を競うわけでもなく、
ただただこんな素敵な体験をしたいがために山に登る
まずは快く送り出してくれた夫に感謝です
ありがとう♪
まだまだわがまま言うけど許してね^^

今回、とても素敵なお仲間に恵まれて山友ができました
みなさん、ありがとう♪ ほんっとに楽しかったョ!

さぁ、次はどこへ行こうかな~夢は広がる


*買いましたもの
明神館の手拭い
涸沢ヒュッテの手拭い
横尾山荘の手拭い
バードコール

ほかには一切お土産なし
もう荷物を増やせなかった~

(軌跡が変でしょ?
 スタートボタン入れ忘れて気づくまで間が抜けてるからだと思うのですが、、、
 修正を試みましたが、たぶんそういうのはできなさそうだったのでやめました
 要は、上高地から涸沢まで同じルートを往復したわけです)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン