YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

発心山2

kurumedakaさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2015年4月から久留米市近郊の低山を登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高良山・枡形山・耳納山

2016/04/03(日) 19:47

 更新

発心山2

公開

活動情報

活動時期

2016/04/03(日) 07:35

2016/04/03(日) 12:03

アクセス:126人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 733m / 累積標高下り 739m
活動時間4:28
活動距離7.06km
高低差680m

写真

動画

道具リスト

文章

今日は朝からなんの用事もないフリーな日曜日。こんな日は列車で日帰りできるちょっと遠くの山に登りたい。天気予報では午後から雨の予報、ということで英彦山や宝満山は諦めて、発心山に登ることとする。前回発心公園の桜は咲き始めだったが、今日はどんなか楽しみだ。天気が持ってくれることを祈りながらJRに乗る。筑後草野駅はICカード対応していないので今日は駅でちゃんと事前に切符を購入して乗車し7:21に筑後草野駅到着。
駅前の通りを突き当たって右に進む。駅から12分ほど歩くと左に福岡県南部信用組合・草野上町バス停(西鉄バス)があり 発心公園の看板もあるので左折する。駅から20分ほど歩くと発心公園の入り口に到着する。入り口付近の桜は満開。発心山登山口の道標がありそこから歩道をすすむ。しばらく進むと右手に公衆トイレがあるのを確認、この辺りの桜は葉桜になりかけていて地面にはピンクのジュータン、で店もあるようなので帰りに時間があればつまんで帰りたいところ。しばらく車道を登ると発心山登山道入り口の道標があり、本格的な登山開始となる。自然歩道は整備されていて道標も何度もでてきて、道に迷うことはない。幾つか急な勾配が出現するが、トレッキングポールのおかげか気持ち楽である。難所はロープがあるのも心強い。倉跡のあたりから尾根コースの道標がある辺りが勾配がきつくて多少しんどい思いをしたが、ゆっくりゆっくり登っていった。基本的には尾根・尾根沿いの一本道で踏み跡もしっかりあって、ルートがカーブしているところには道標があって道を見失うことはない。登山道入り口からただひたすら1時間半ほど登ったら急に頂上付近の平で見渡しのよい場所にでる。山頂付近は風も穏やかで寒さを感じない、筑後平野を見渡しながら脊振山系や宝満山・三郡山や嘉穂アルプスの山々を楽しむ。英彦山ははっきり見えない。今日ここまでまだ登山者さんにはあっていない。帰りは横岩ルートというのも考えなかったわけではないが、天気が崩れる前に下山したいので来た道をピストンで引き返すこととする。帰りは来た道をひたすら下ることとなる。尾根コースの道標のあたりで登ってくる2人組のご婦人と出会う。その後もひたすら下り発心公園に到着。12時頃ということもあり道に何台も車が止まっていて、公園内ではシートを広げてお弁当を食べている家族連れで賑わっている。発心公園の桜は今日の雨で散ってしまうだろう。下山途中でランチを予約した山帰来に到着、ランチ後は草野上町バス停(西鉄バス)から久留米市内に帰るので、今日の山行はここで終了とする。ランチも手際よく、おいしくいただき12:41の西鉄久留米駅行きバスに乗ることができた。今週末の土日は仕事で山登りできないので今週末にしっかり登れてよかった。
JR筑後草野駅→発心公園→発心山登山口→尾根コース→発心山山頂→尾根コース→発心山登山口→発心公園→草野上町バス停(西鉄バス)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン