YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大空_広島空港からジャンプ

後藤文蔵さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

広島市

2016/04/10(日) 19:08

 更新

大空_広島空港からジャンプ

公開

活動情報

活動時期

2016/04/05(火) 15:28

2016/04/05(火) 16:48

アクセス:144人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 11,267m / 累積標高下り 11,593m
活動時間1:20
活動距離800.43km
高低差10,921m

写真

動画

道具リスト

文章

また、JAL260便で大空にジャンプした。広島から復路の同様写真を載せたと思うだろうが、文蔵は迫真に迫る高所の楽しみ方を発見する。
登山には、目の前に広がる地形と地図上の歩行ルートを照合させる喜びがある。それと同じで、航空機から見下ろす地形、特に陸地と河川・海洋が織りなす多種多様の境界線と地図とを照合する喜びがある。いま、どこの上空にいるかを正しく認識する方法がここに明らかになる。
前提条件は、ケータイは「機内モード」。
・YAMAPは無理(記録・保存はできるが、地図上の現在地は不明)
・flightradar24のフリーアプリを走らせれば、GPS情報から現在地の軌跡が追える。機内モードは、通信なしなので他機はわからない。着陸後に通信OKになれば、自機と他機の飛行便が同定できる。=本来のアプリ機能

参考までに、琵琶湖の南方上空を通過した写真とアプリ画面(たったいまコピー)と、羽田空港ゲートに到着した時のアプリ画面を載せた。

写真コメントはちと遅れます。スミマセン。=4/10完了

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン