YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

越後駒ヶ岳BCスキー

やじさんさん

サポーター
  • サポーター サポーター No.69
  • マイスター  ブラック
  • 自己紹介:冬から春はバックカントリースキー、春から秋は登山・自転車(ヒルクライム)クロスカントリーを中心に活動しています。
    主なフィールドは長野県です。

    全国の皆様からの里山・雪山情報楽しみにしています。
  • ユーザーID:62447
    性別:男性
    生まれ年:1973
    活動エリア:長野
    出身地:
    経験年数:10年以上
    レベル:中級者
  • その他 その他

越後駒ヶ岳・八海山・荒沢岳

2016/04/12(火) 07:40

 更新
新潟, 福島

越後駒ヶ岳BCスキー

活動情報

活動時期

2016/04/09(土) 06:49

2016/04/09(土) 16:13

ブックマークに追加

アクセス

360人

タグ

文章

先週辺りから何処の山に滑りに行こうか迷っていて、やっと決まったのが、越後駒ヶ岳。
全国的に少雪だったので、越後駒ヶ岳でも不安がありました。

前日夜に道の駅ゆのたにで車中泊。
奥只見シルバーラインは、本日9日より終日通行可能になりました。

銀山平に駐車して、6:50スタート
林道を柳沢出合い方面へ行きます。
途中に新しいコンクリート製の橋が架かっていました。
道行山へは、2本目の尾根を登る予定でしたが、1本目に取り付き、上でシャクナゲの藪コギに💦
道行山の稜線も柳沢方面は、クラックが入っていたり、雪が無く夏道が出ていたりと苦労しました。

小倉山は巻いて徐々に高度を上げて行き、前駒・駒ノ小屋への急登からアイゼン歩行に切り替えて行きます。
駒ノ小屋から山頂までも履き替えるのが面倒なので、そのまま行きました。12:40着。
日帰り組では最後の登頂です。

長居は出来ませんので滑走準備して、記念撮影📷

駒ノ小屋までは斜度もそれ程無く、快適に滑れました。
ここからが問題で、痩せ尾根・クラック・ブレーキのかかる雪で苦戦しました。
百草の池辺りから、道行山の登り返しまでは、緩斜面をすべったり、緩やかな上りをシール無しで行きました。
道行山の登り返しからは、面倒臭くなってツボ足で下山です。16:30着

雪が少なく、今日・明日(9日10日)が今シーズン最後ではないかと思います。下山してきた人も同じ意見でした。

あと1回行くとしたら、月山か鳥海山方面でしょうか❕

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間9時間24分
  • 活動距離活動距離16.92km
  • 高低差高低差1,234m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,649m / 1,660m
  • スタート06:49
  • 2時間40分
  • 道行山09:29 - 09:34 (5分)
  • 38分
  • 小倉山10:12 - 10:13 (1分)
  • 1時間53分
  • 駒の小屋12:06 - 12:16 (10分)
  • 14分
  • 越後駒ヶ岳12:30 - 12:51 (21分)
  • 1分
  • 駒の小屋12:52 - 12:54 (2分)
  • 25分
  • 小倉山13:19 - 13:19 (0分)
  • 46分
  • 道行山14:05 - 14:07 (2分)
  • 2時間6分
  • ゴール16:13
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン