YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

春告げる秩父の霊峰 両神山

もりりんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:東京, 山梨, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

両神山・父不見山・南天山

2016/04/25(月) 13:05

 更新

春告げる秩父の霊峰 両神山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 07:18

2016/04/10(日) 13:54

アクセス:72人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,991m / 累積標高下り 1,980m
活動時間6:36
活動距離9.84km
高低差1,083m
カロリー2832kcal

写真

動画

道具リスト

文章

秩父の両神山に行ってきました。
公共交通機関は不便なので、朝から登るために「両神温泉薬師の湯」の道の駅に車を停め、
車中泊で前泊しました。

登山口の駐車場はたくさんの台数は停められないので、朝早く駐車場に向かい、
日向大谷の登山口に1番近い有料駐車場(500円)に停め出発しました。

雪が溶け、秋の茶色い落ち葉が一面にありますが、所々に花が咲いているので春を感じます。
天気は快晴とはいきませんが、冬とは違い、薄着でないと登山中は暑いです。

途中、清滝避難小屋があり、トイレを兼ねて休憩しました。
清滝避難小屋は広くて綺麗な避難小屋で解放されていますが、2回は立ち入り禁止になっていました。

休憩をそこそこに頂上を目指しますが、急な上り坂、鎖場があるので慎重に進みます。
頂上付近は狭く、岩場なので気を抜かず登りましょう。

頂上に着くと、天気は少し曇っていますが、富士山も見えあたりの景色が見渡せました。
頂上は広いところはありませんが、簡単にお昼を食べ、来た道を戻ります。

登りで急だったところは、下る時はさらに慎重に歩きます。
登ってくる子供たちもいました。

避難小屋で少し休憩を取り下山します。
今日は体力に余裕があったのか、下りは早足で歩けたので14時頃下山出来ました。

下山後は、車中泊をした両神温泉薬師の湯でお風呂(600円)に入り疲れを癒しました。
帰り道、川の方に桜が見えたので行ってみると、ちょうど満開時期で人もおらず、
穴場スポットだったので花見して帰りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン