YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

白馬のオブジェ(陣馬山)

fumiさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2016/05/19(木) 16:40

 更新

白馬のオブジェ(陣馬山)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 08:42

2016/04/10(日) 14:07

アクセス:53人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,713m / 累積標高下り 1,638m
活動時間5:25
活動距離14.16km
高低差690m
カロリー2242kcal

写真

動画

道具リスト

文章

4/10(日)


昨日は天気が良く溜まりに溜まった家事仕事が捗った。。

なので今日はぶらりとどこかへ出かけようと・・・

まあ・・・
家から電車で行けるのは、西武線沿線秩父方面か青梅線沿線か中央線しか選択肢がない

なら、年明けに行った高尾山の一丁平の先に行こうかと思ったのだが、やはり混んでいる所にはいきたくないので高尾山はパス

なら相模湖辺りの山でもと考える

石老山の桜でも見に行こうかと思ったのだが、やはり登ったことのない山へ・・・

ならば、あのオブジェを見いに行こうと決める

そう・・・陣馬山
25年前に買った山のガイド本に白馬のオブジェがある山頂写真を見ていらい初

いつでも行けると思って25年も経ってしまった。。

8:22
案の定軽い二日酔いで藤野駅に降り立つ
スマホでバスの時間を調べたら陣馬山登山口へ行くバスは8:35

トイレを済ませバス停に行くと次のバスが9:15?
なんか見間違えたか?

登山口バス停まで、ここから2kmぐらい
待っている間に着いてしまうので歩くことに・・・

中央線の踏切を渡り中央道のトンネルをくぐる
人の生活感のある里山歩きは大好き・・・川沿いの静かな道を、古い民家や蔵を見ながら登山口を探す。。

9:02立派な石碑のある登山口
ここから民家の間の舗装路を登って行く

9:19
目の前に大きな桜の木が3本・・・見事な桜のトンネルだ
ここで舗装路が切れ尾根道の登山道が始まる

ここから山頂まで4km
雨の心配もないし、のんびり歩こう

快適でよく整備された尾根道

山頂まで0・7kmの看板のところの先ほど駅のバス停に居た数人が休憩している

なんで?
バスより早く登山口に着いて歩き始めているし、誰にも抜かされていない・・・

地図をよく見ると・・・
陣馬山登山口のバス停よりさらに5km奥の和田バス停から50分の登りでここに来られるルートがあるじゃないかぁ

登山口という名前に惑わされて、最初のルートしか目に入らなかった。

もっとちゃんと下調べをしておけばバスに間に合う時間にゆっくり家を出れたはず

まあ・・・
思い立って急に出てきたからしょうがない

10:47陣馬山山頂
ありました白馬のオブジェ 

写真で見て想像していたものより、はるかに小さかった。

でも、何故ここに?

かなり年配の方に聞いても昔からあったと言っていた・・・

春霞だが、運よくポッカリと富士山の頭が見える

飲まず食わず。山頂の茶屋に駆け込み瓶ビール(大)

店主がのらぼうのお浸しと大根の漬物を出してくれた。
乾いた空気に最高の展望にビールが美味い!

のんびりと日向ぼっこ

さてと、今日はどこまで行こうかな?途中で相模湖方面に下るか景信山まで・・・

高尾山までは時間的に無理そうだし・・・最後に人混みで終わるのも嫌だし

とりあえず先に進むか・・・

11:26出発

11:57明王峠着
ここから相模湖に下っても結構時間が掛かるので景信山まで行き、小仏からバスで帰る事に決めた。

あまりアップダウンの無い明るくて気持ちの良い尾根歩き

ほろ酔いでプラプラ歩き
12:58景信山着

コーヒーを入れてパンを流し込む
後は下るだけ、のんびりしていると・・・団体さんが行動し始めた。50名ぐらいいるだろうか?

胸にはクラブ〇ー〇ズムのバッジ
慌てて片付けて点呼を取っている団体をかき分けて下山

13:54車道に出た。。
バス停に向かうと臨時便が2台出るようで直ぐに乗れた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン