YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

英彦山北西尾根コース?

としぼう228さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:体力維持の為、近郊の低山を主に登っています。
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1954
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

英彦山

2016/04/10(日) 20:37

 更新

英彦山北西尾根コース?

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 09:18

2016/04/10(日) 14:21

アクセス:144人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,879m / 累積標高下り 1,902m
活動時間5:03
活動距離8.58km
高低差511m
カロリー2245kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本日、師匠に連れられ、英彦山北西尾根(バードライン?)より中岳を目指す。薄曇り、途中気温14度の表示あり。
登山準備中はやや肌寒く感じるも、すぐに汗が滲んできた様子。
スキー場より入山するも、先日の強風と雨で、倒木等も多々あり登山道はひどく荒れ果て、初の
ルートの為、不安がよぎる。
たびたび、ヤマップを開きルートを確認しながら進む。
野鳥の観察小屋を目指し進むも小屋は無く、いつの間にか北岳が目前に見えるや否や、中岳に到着。
これでよかったのか?不安

いつもの山頂ポールを撮影後、相席の好青年二人組とランチの準備。お話を聞くと銅鳥居に駐車、奉幣殿より
鬼杉目指すも道に迷い、奉幣殿まで戻り正面参堂より上宮まで来たとの事。山頂まで5時間経過なので
3時間ほど道なき道を彷徨ったと推定。不安!不安!不安!だったでしょうね。

好青年二人組も、英彦山は初との事で、地図の携帯はもちろん、スマホアプリのヤマップを薦めておきました。

食後のコーヒータイムですが、好青年はパーコレーター(ビアレッティ?イタリア?)で入れており、
鼻腔をくすぐる良い香りを辺りに漂わせておりました。

その後、好青年二人組は、北岳から望雲台、高住神社へと下山。後を追う様に師匠と共に下山。
本日も怪我無く、無事下山!!お疲れ様でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン