YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

残雪の鈴ケ岳から大日山

ともんちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:学生の頃から山好き
    38歳に地元石川県に戻って来て、
    また山登り再開
    今は54歳
    年齢ととともに訪れる山域も行動も
    大人しくなってきました。
    2016年3月からYAMAPを利用して、
    みなさんから刺激をうけています。
  • 活動エリア:石川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:石川
  • 経験年数:未経験
  • レベル:未経験
  • その他 その他

大日山(石川県)・越前大日山(越前甲山)・鈴ヶ岳

2016/11/21(月) 09:29

 更新

残雪の鈴ケ岳から大日山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 09:27

2016/04/10(日) 14:22

アクセス:261人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,454m / 累積標高下り 1,799m
活動時間4:38
活動距離14.92km
高低差1,021m
カロリー2423kcal

写真

動画

道具リスト

文章

大日山といえば昭和42年正月の6人遭難事故
私はまだ3歳頃の事故
高校山岳部の時、この冬山遭難事故の話を聞いた。母校の先輩も含まれていたらしい。
今日は高校時代の友人との鈴ケ岳山行
大杉町を経由して鈴ケ岳登山口より登りだす。
出作り小屋までは殆ど雪もなく、
その後、気持ちの良いブナの原生林の急登が続く、登山道わきには薄いピンクのイワウチワが可愛い。標高800m以上では所々雪が残り夏道はわかりにくくなり鈴が岳頂上からさらに尾根伝いにカタクリ小屋まで進む。尾根伝いには左手に兜山、正面には大日山遠くには霞中白山を見ることもできました。今日は大日岳山頂まで時間がないために引き返してきました。
例年よりは雪が少な目でしたが、思った以上に雪もあり楽しめました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン