YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

葉山(村山)山の内コース、林道始点からピストン

ひささん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:仙台市在住、宮城近県で登山をしています。年中登っていますが、特に雪山と人の入っていない山が好きです。
  • 活動エリア:福島, 山形, 宮城
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:
  • その他 その他

葉山(山形県村山市)

2016/04/14(木) 09:58

 更新

葉山(村山)山の内コース、林道始点からピストン

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 06:11

2016/04/10(日) 14:25

アクセス:351人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,960m / 累積標高下り 4,937m
活動時間8:14
活動距離19.61km
高低差1,157m
カロリー4535kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、山の内コースから村山葉山を目指します。このコース、色々と問題が想定されるので、途中撤退を覚悟で、入山しました。

現地に到着するも、林道は雪で閉ざされたままでした…💦少しは車が入れると思っていたが…これで往復8キロの林道歩きが加算されます…あ、ありえん…(-_-)
林道はデブリ地帯多数で凄い荒れかたでした。いつになったら車が入れることやら…まだ数ヶ月は無理でしょうね…💦

林道が終わり、登山口から少し歩くと渡渉ポイントが…昨年も増水で渡れなかった地点です。片足落ちましたが、なんとか泣きながら通過(;o;)

ここからの尾根は延々と急登が続きますが、雪が出る頃には夏道よりも歩きやすい印象でした。

さて、今日の一番の難関、烏帽子岩の直下です。ここの稜線は延々と雪庇が発達しているので、稜線に上がれるポイントが無い場合は、ゲームオーバーです。

岩を見上げると、クラックが入った雪塊はまだ落ちた様子はありません。
暫く様子を見て、斜行しても大丈夫と判断し急斜面をトラバース。夏道には雪庇が付いていて上がれないので、先を観察すると、雪庇が途切れているポイントを発見!
ここから稜線に無事に上がれれば、あとは危険箇所もなく山頂まで進めます(^o^)

快適な稜線を進み5時間弱でピークへ!山頂付近では他のコースから登ってきた2名の方とスライドしました。

下山は登山口まで、あっという間に降りたのですが、ここからの林道歩きが長かった…(-_-)

今日の山の内コースは入山者ゼロ…というか、今シーズンは林道にすら、人の入った形跡はありませんでした。林道の状態が悪いので、あと2ヶ月位は厳しいでしょう…(^^;

(もう4月なので、防寒は不要かと思い縦走用の靴に変更しましたが、アイゼンやスノーシューを装置する場合は、圧倒的に冬靴が有利なのだと痛感しました。足首から下が全て固定されるので安心感が全く違います…💦)

また来週~✋

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン