YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

春、岩、二子山 スリルと展望の岩稜歩き

nemuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:あまり時間がないので最近は主に低山を縦走してます♪基本、ソロ登山です。

    低山~高山のロングコース、急登、V字、雪山等のガッツリ山行をこよなく愛しています!

    一方でマッタリと歩く里山低山も大好物で、最近はようやく花木への興味も湧いてきました(^-^)

    山に行ってもログとってないことが多いのでまだ少ないんですが、これから増やしていきますので、よろしくお願いします♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

両神山・父不見山・南天山

2016/04/11(月) 08:39

 更新

春、岩、二子山 スリルと展望の岩稜歩き

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 10:12

2016/04/10(日) 15:13

アクセス:608人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 947m / 累積標高下り 939m
活動時間5:01
活動距離5.66km
高低差547m
カロリー2417kcal

写真

動画

道具リスト

文章

のんびり岩歩きに行ってきました。
春=岩山、岩稜歩きというイメージがここ数年強くなってきたような気がします。
冬は雪で滑るので避けたり、岩よりも雪山へ行くが多い為、岩はちょうど暖かくなった頃に毎年行きます。
その為、岩を歩き始める頃、春が来たんだな~思うようになりました。

二子山は両神山の近くにあり、同じように秩父の山域特有の岩肌の山。
東岳と西岳、二つのピークが名前の由来みたいです。
1100メートルほどの低山ですが、高度感はかなりあります。
ピークからピークへの岩稜と垂直に近い岩の登り下りは、手がかり足がかりを探しながら進みました。やっぱり岩登りは楽しいですね。

ただ、この山は毎年のように滑落事故が起こっていて、足を踏みはずすとそれはもう大変なことになってしまいます。
注意して進みました。

山頂や岩稜からは360度の展望で、秩父の山々や両神山、奥秩父の稜線が素晴らしく、綺麗でした。

東京は桜はもう終わりですが、秩父のほうは今が満開で綺麗でした。

二子山、楽しかったです。
また、来年の春になった頃に来ると思います(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン