YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

2016-09(くじゅう06)三俣山周回

しげじーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大分, 福岡, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2016/04/11(月) 21:15

 更新

2016-09(くじゅう06)三俣山周回

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 12:11

2016/04/10(日) 17:17

アクセス:335人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,127m / 累積標高下り 1,435m
活動時間5:06
活動距離8.65km
高低差473m
カロリー2384kcal

写真

動画

道具リスト

文章

2016/04/10
長者原1000→雨ヶ池→1300法華院温泉山荘1400→1545スガモリ越1600→1720長者原

朝駆けしたかったが所用で出遅れ、三俣山周回の芽吹き探しとした。

長者原から入山、初々しい新芽を観ながら雨ヶ池へ向かう。
途中カメラ持った休憩中の方にツクシショウジョウバカマを教えてもらった。

長者原から軽装の3人の女性と抜きつ抜かれつしていたが、休憩していた場所から引き返すというので、現在地をYAMAPで教え、もうちょっとの雨ヶ池まで行ったらと薦めた。
1人は外国の方でよくハイキングしているとのこと、YAMAPに惹かれたようで、しっかり説明した。というか、2名の日本女性が英語で通訳、こちらはチンプンカンプン。
日本外で使えるかと聞かれ、これから世界へ進出するらしいと答えたが、間違ってたらごめんなさい…YAMAPスタッフの方、教えてください。
また、3人の方、写真撮影させてもらいUPも承諾いただき、ありがとうございました。YAMAP、ぜひとも使ってください。

引き返す3人とお別れし、春の黒に染まった坊がつるを歩き法華院へ。
鹿の角煮と山だんごを購入し昼食。角煮は山椒がピリッと効いてビールに合う❗だんごはあずき餡といも餡の2種類。あずき餡にしたがこれも美味しかった🎶

昼食後は北千里へ向かい、久しぶりに7人の慰霊碑にお参りし、スガモリ越から長者原へと戻った。

ピーク無しの行程だったが結構満足のトレッキングだった。

ルート記録は、雨ヶ池でYAMAP説明のため一度中断したので、雨ヶ池からのスタートになっている。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン