YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

蛭ヶ岳縦走 再挑戦(ソロ)

sasaさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:中1長男・小5長女・小2次男らとともに家族で、またはソロで、神奈川エリアを中心に登っています。
  • 活動エリア:神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:北海道
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/04/10(日) 18:03

 更新

蛭ヶ岳縦走 再挑戦(ソロ)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/10(日) 08:41

2016/04/10(日) 18:02

アクセス:258人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間9時間21分
  • 活動距離活動距離21.74km
  • 高低差高低差1,390m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,300m / 3,620m
  • スタート08:41
  • 2時間34分
  • 檜洞丸11:15 - 11:30 (15分)
  • 4分
  • 青ヶ岳山荘11:34 - 11:36 (2分)
  • 2時間43分
  • 蛭ヶ岳14:19 - 14:26 (7分)
  • -
  • 蛭ヶ岳山荘14:23 - 14:27 (4分)
  • 58分
  • 丹沢山15:25 - 15:34 (9分)
  • -
  • みやま山荘15:25 - 15:34 (9分)
  • 43分
  • 尊仏山荘16:17 - 16:22 (5分)
  • -
  • 塔ノ岳16:18 - 16:23 (5分)
  • -
  • 日ノ出山荘16:22 - 16:24 (2分)
  • 15分
  • 花立山荘16:39 - 16:41 (2分)
  • 22分
  • 堀山の家17:03 - 17:06 (3分)
  • 11分
  • 駒止茶屋17:17 - 17:18 (1分)
  • 44分
  • ゴール18:02
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

昨年11月に、丹沢主稜縦走コース(西丹沢自然教室→檜洞丸→臼ヶ岳→蛭ヶ岳→丹沢山→塔ノ岳→大倉)に挑戦しましたが、その時は途中で膝が痛み出し、かなり長時間にわたる山行となってしまいました。
今回は、同じコースへの再挑戦です。さとるんさんの山行記録を山行にさせて頂きました。

このルートでの一番の難所は、やはり蛭ヶ岳前の鎖場と急登だと思います。ここでのダメージを少なくするため、昼食は臼ヶ岳で取り、臼ヶ岳→蛭ヶ岳間は慎重に進みました。
路面は泥濘もなく、とても歩きやすいです。少し暑かったので、途中はほぼ半袖で通しました。

前回よりかなり良い状態で、無事蛭ヶ岳に到着できました。あとはほとんど下りるだけですので、日没前の下山を目指し、ここからピッチをやや上げました。

他に何名か同じルートの登山者がいらっしゃって、途中途中でお話を伺うことができました。トレランのグループがいたのには、ビックリでした(途中で忘れ物を取りに引き返した方は、大丈夫だったのでしょうか...)。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン