YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

毛勝山

やまたいらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

立山

2014/10/20(月) 20:29

 更新

毛勝山

公開

活動情報

活動時期

2014/10/11(土) 05:07

2014/10/11(土) 14:53

アクセス:809人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,634m / 累積標高下り 2,691m
活動時間9:46
活動距離12.55km
高低差1,704m

写真

動画

道具リスト

文章

3連休初日、晴天予想。
その時がきた。毛勝に行く。
5時前に片貝山荘奥の登山口(標高700m)に到着。5時過ぎヘッデン装着し出発。西北尾根コースの入山口は200m先の赤い帯が目印。
標高約1000mまで急登が続く。ここからは稜線となり、平均斜度は下がるが、急な傾斜が所々現れる。特徴的なアーチを描く立山杉が群生しており、隣山の僧ケ岳/駒ケ岳の色付きも美しい。
1700mを越えると樹木もまばらとなってくる。草原部を稜線に沿って進むと、左にモモアセ池が現れる。池にはオタマジャクシっぽいのが多数泳いでいる。モモアセ山(2023m)を越えると、木々の間から400mを残す毛勝山が姿を現し、感慨深く眺める。
『よし、まだ大丈夫』
さらにいくつかの草原を越えると大清水(おおしょず)の草原に出て、形から名のついたクワガタ池が右に現れる。これを越えると、30度は越える岩場が続く。浮石が多いのでゆっくりと登り続けると突然視界が広がり、ついにその場に訪れた。
剱、立山、奥大日、大日、薬師、後立山連峰、隣の釜谷/猫又、富山平野に日本海。そして足下には毛勝谷。毛勝山頂は正に大パノラマ。いつまで占有したい風景につい長居をしてしまう。
帰りは、後ろ髪を引かれつつ、急斜面に膝をかばいながら、来た道をなぞる。
活動時間内訳
・往路 4:30
・昼食 1:00
・復路 4:15

本格的に登山を始めた昨年、勢いだけで挑戦し、途中体力切れで引き返した毛勝山。今回リベンジを果たせるとともに、1年間の成長を実感する事ができました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン