YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

風速30m以上の爆風か⁉️強風の月山山頂😱

ぱぱっちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:友人に誘われ、20年ぶりに新しい靴を購入したことをキッカケに、山歩きを再開。
    50歳を過ぎて、かなり体力は落ちているものの、気持ちだけ?は若いつもりで楽しもうと思っています。
    皆さんの情報を参考に、楽しみたいと思います(^^)
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

月山・姥ヶ岳

2016/04/17(日) 17:52

 更新

風速30m以上の爆風か⁉️強風の月山山頂😱

公開

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 09:48

2016/04/16(土) 14:46

アクセス:384人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,076m / 累積標高下り 1,093m
活動時間4:58
活動距離9.72km
高低差824m

写真

動画

道具リスト

文章

先輩から月山に行くべ!とのお誘いを受けて、少し遅めの9:30、6人でスタート。

リフトは片道のみ。
帰りは乗れないとのこと。
1週間前にスキー場がオープンしたばかりなので、結構な人がいる!

ここからが本番。
なんと先輩はアイゼンなしのツボ足。
2〜3日前に雪が降ったらしく、意外にふかふかだ〜〜。
登るにつれ、クラストしているところが多くなり、最後の急登はほぼクラスト状態(^◇^;)
ここで、ツボ足の先輩3人は勇気ある撤退!アイゼンを履いていた先輩2人も、急登を登り切る当たりで、風が強くなってきたので引き返すって…(^^;;
行ってきていいよ〜〜とのことだったので、この先は一人で行くことに。

ここで、リノベートさんと嬉しい再会。
しばしお話しタイム。前にいいな〜と言っていたのを覚えて頂いてたらしく、何とテーブルをいただけました(^○^)
サプライズありがとうございます。

頂上小屋付近は爆風💨💨
風上にかなり身体を傾けても飛ばされそうになるので、かがみながら進み何とかピーク到着。雪の粒が風と共にやってくるので、顔が痛い❗️
こんなに強い風は経験がない((((;゚Д゚)))))))
下から見てそんな素振りはなかったのに…と、恨み節。分からないものです。

引きつった顔になりながら(笑)も、鳥海山をバックにパシャリ…風が収まらないので、そそくさと下山の途に。

急坂を慎重に降りると風も少なく快適。
帰りは姥ケ岳経由で行くことに。

姥ケ岳からは朝日連峰の山々かくっきり。時折日が差して綺麗〜〜新潟県の粟島まで見えました(^^)
リフト終点小屋からは、先輩方とシリセード祭り(^^)
いい歳して童心に戻ってしまいました。

今日も一日楽しかった〜〜🌟🌟🌟

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン