YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今年一発目は笠取山から

秀一さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

和名倉山(白石山)・笠取山・東仙波

2016/04/17(日) 14:55

 更新

今年一発目は笠取山から

公開

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 09:36

2016/04/16(土) 15:00

アクセス:101人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,355m / 累積標高下り 1,407m
活動時間5:24
活動距離9.96km
高低差646m

写真

動画

道具リスト

文章

1953mの笠取山。甲州・武州の境目の山頂でそれぞれのお役人が笠を取って挨拶を交わしたところから名がついたとかどうとか。

ヤマップで確認してたら笠取山の三月末頃はまだ雪が確認でき、今年最初の登山を一か八かで向かいました。
うちは車も人も完全ノーマル装備なので行きがあったら即退散です。
勝沼icからナビで西側からのルートで作場平Pへ向かおうとしたら通行止めになっていて相当焦りましたが、東側からのルートで無事到着。(-_-;)

雪もなく持っていったダウンが邪魔でしょうがないくらい気温もありました。
多摩川の源流を横目にまだ枯れ木の中でしたがとても気持ちのよい登山となり、ウグイス、ヒガラなど野鳥の声もたくさん響いていました。
笠取小屋付近では野生の鹿、キツネも見ることができラッキーでした。いるんですねー、キツネ。

山頂付近は気を付けるべき急坂&多少の岩場
が現れますが、そこ以外はとても登りやすく景色も堪能できる良い山だと思います。

笠取小屋のテント場も平坦で林間にあり魅力的です。今度上るときはテントを持参で、是非小屋のコーヒーをいただきたいと思います。

帰りは小菅村の温泉に浸かりからだの疲れをとったおかげか一発目にしては全然疲労がたまりませんでした。😌
今年も身の丈で頑張って色々いきたいと思います!あくまで身の丈でほどで、、、。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン