YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

爺ヶ岳 南尾根

やすのりさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:関東甲信越の百名山を中心に登っています。好きな山は、北岳、笠ヶ岳(北アルプス)、谷川岳、武尊山 等です。日々、山のことばかり考えています。
  • 活動エリア:山梨, 長野, 群馬
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:神奈川
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

鹿島槍ヶ岳・五竜岳(五龍岳)・唐松岳

2016/04/17(日) 14:39

 更新

爺ヶ岳 南尾根

公開

活動情報

活動時期

2016/04/16(土) 06:31

2016/04/16(土) 15:35

アクセス:252人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,509m / 累積標高下り 1,490m
活動時間9:04
活動距離8.38km
高低差1,333m
カロリー4169kcal

写真

動画

道具リスト

文章

北アルプスの日本300名山 爺ヶ岳に行ってきました。
登山日当日(4/16)に立山黒部アルペンルートが全線開通し、それに伴い扇沢までの林道も通れるようになりましたので、爺ヶ岳登山口(扇沢登山口)へも行けるようになりました。

今回歩いたルートは南尾根ルートで、通常であれば柏原新道を登りますが、この時季の柏原新道は雪が積もっていて歩けないので、積雪期限定の南尾根ルートを登ってきました。

柏原新道の登山口から出発し、1時間位歩くと南尾根ルートへの取り付き地点を示す看板があり、そこからルートへ入って行きます。南尾根ルートはバリエーションルートで、登山道らしきものはあるのですが、樹木で荒れていて歩き難く、どこを歩けば良いのか分かりづらい箇所もありました。

南尾根ルートは全編急登で藪漕ぎや雪の踏み抜きもあり中々手強かったですが、やっと着いた爺ヶ岳山頂からは、少し霞掛かっていましたが鹿島槍や剱・立山、針ノ木、蓮華岳といった後立山の名峰が見渡せました。(残念ながら槍・穂は見えませんでした)

積雪を期待して爺ヶ岳に来ましたが、やはり雪は少なかったですね。
樹林帯の中はそこそこ雪がありましたが、ジャンクションピークから少し登った所から南峰頂上までは雪の全くない夏道を歩きました。

12本アイゼン、ピッケル、念のためにわかんも持って来たのですが、結局一度も使わず登りの一部でチェーンスパイクを使っただけでした。

爺ヶ岳は雪が少なかったですが、標高がもっと高い北アルプスの山々には、まだ雪がたっぷりと積もっています。今月下旬からは北アルプスの山小屋も営業が開始されるので、まだしばらくは雪山を楽しめそうです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン