YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

中国地方の山旅②10・12 鯛の巣山

*はるちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山をはじめてかれこれ〇十年、無理をしないで、これからも山を楽しみます
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1950
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

×大万木山_サシカエ_20140731

2014/10/12(日) 22:07

 更新

中国地方の山旅②10・12 鯛の巣山

公開

活動情報

活動時期

2014/10/12(日) 08:39

2014/10/12(日) 12:27

アクセス:309人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,557m / 累積標高下り 1,566m
活動時間3:48
活動距離6.37km
高低差578m

写真

動画

道具リスト

文章

台風の進路、速度を考え、大万木山(おおよろぎやま)から、鯛の巣山へと変更。
速度は、遅くなっているが、天候の急変を考え、エスケープしやすい鯛の巣山へ。

鯛の巣山は、大万木山に対峙する山です。
5月の連休に初めて登りました。奥出雲では、カタクリで有名な船通山と共に地元で、親しまれている山です。

この山もクマの出没が、多い山です。クマ避けを着けて登ります。天候は、昼までは、なんとかなりそうです。ルートは、通常の登山道と、大滝コースの二つがあります。登りは、通常のルートで、下山に大滝コースを使います。

巨大な岩が、至るところにあります。
コウモリ岩は、圧巻です。山頂は、360°の眺望ですが、今日は、台風の影響でしょう…雲が低く、遠望は、ありません。おまけに、ガスが、濃くなり、風も強くなりはじめました。

大滝コースで下山します。途中、ブナの木にクマの爪跡が、たくさんある場所が、ありました。ブナの若葉か、どんぐりを食べるために、登ったのでしょう…

途中に、何のランか、葉だけではわかりませんが、登山道ぞいに、無数にありました。比婆山系の山並みを右手に見ながら、大滝コースを降ります。

大滝は、水量はあまり多くありませんでしたが、深山の滝の雰囲気でした。ルートは、急傾斜の所もあり、気をつけて歩く所もありますが、地元の方が、よくルート整備をされています。敬服します。
登山口の駐車場にも綺麗なトイレがあります。

前回と同じく、今日も誰にも会いませんでした。こんな日に登る人はいないでしょう…前回も確かに雨でした。

大荒れになることが、確実なので、車中泊はしません。常宿のひとつの「琴引山荘ビレッジ」に泊まることにしました。
琴引山で捕獲された、ツキノワグマの剥製があります。2年前のちょうど今頃、大万木山で、ツキノワグマに接近遭遇をしましたが、それに劣らない大きさです。

明日、明後日と、吾妻山の「休暇村吾妻山ロッジ」に予約を入れていますので、なんとか行きますが、多分、行動は不能になると思います。標高1000メートルの宿で、自然の力を感じて、…返ってパワーが、身につくかも…(=^ェ^=)

明日は、早めに吾妻山に入ります。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン