YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雲取山 強風雨でテント断念。温かい七ツ石小屋の皆さんに感謝。

nemuさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:あまり時間がないので最近は主に低山を縦走してます♪基本、ソロ登山です。

    低山~高山のロングコース、急登、V字、雪山等のガッツリ山行をこよなく愛しています!

    一方でマッタリと歩く里山低山も大好物で、最近はようやく花木への興味も湧いてきました(^-^)

    山に行ってもログとってないことが多いのでまだ少ないんですが、これから増やしていきますので、よろしくお願いします♪
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲取山・鷹ノ巣山(鷹巣山)・六ツ石山

2016/04/18(月) 15:59

 更新

雲取山 強風雨でテント断念。温かい七ツ石小屋の皆さんに感謝。

公開

活動情報

活動時期

2016/04/17(日) 07:11

2016/04/17(日) 14:28

アクセス:1283人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,496m / 累積標高下り 1,535m
活動時間7:17
活動距離13.57km
高低差1,084m
カロリー2031kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今年4回目の雲取山へ。
前2回が日帰りだったので、久しぶりにテント持って行きました。奥多摩小屋で張る予定で向かいます。
石尾根を朝駆けする予定でしたが、諸事情により、始発バスで鴨沢から行きました。

鴨沢コースは下りで使用する事が多く、登るのはかなり久しぶりでしたが、相変わらず傾斜が緩やかで登りやすいコースでした。
堂所を過ぎて少し登ると七ツ石小屋を経由するルートとの分岐があり、迷わずそちらへ。
緩やかな鴨沢コースの中で唯一急登が楽しめるポイントで、最高です(^_^)

登りきった場所にある七ツ石小屋は、今まで立ち寄ったことがありませんが、ここでかなり雨が降り始めて木陰もなかったので、装備の準備の為、初めて中へ入りました。
入るなり、小屋番の方々が温かく迎えてくれて、お茶もいただき、冷えた体も温まりました。
恐らく風は強くなるから、今は奥多摩小屋や山頂のほうへ行かない方がいいともアドバイスももらいました。
おっしゃる通りにすぐに雨風は強くなる一方で、結局3時間程、居座らせてもらいました。
その間、とても楽しく談笑させていただき、色々なお話が聞けて良かったです。
3時間経っても収まらず、奥多摩小屋に張ったら、間違い無く飛ばされそうな暴風だったので諦めてそのまま下山しました。

雨が降るのはわかっていましたが、ここまでの風は予測できず、確認不足でした。(>_<)
爆弾低気圧恐るべしです(^。^;)
下山時、堂所あたりからは素晴らしい快晴で、なんかとても複雑な気持ちになりました(笑)

七ツ石小屋は4月から村営になって営業準備中とのことです。(今は避難小屋として開放。小屋番の方は常駐)
立ち寄らなかったら、強くなる雨風の中を進んでいたと思いますので、
小屋番のご夫婦とお手伝いの皆さんにとても感謝する1日になりました。
ほとんどテントか避難小屋なので、山小屋を使用する事はめったにありませんが、あんな雰囲気の山小屋だったら泊まってみたいですね。
七ツ石小屋、きっとまた行きます。

【今日のコース】
0710鴨沢バス停
0830堂所
0915七ツ石小屋
〜3時間待避〜
1245七ツ石小屋発
1305堂所
1425鴨沢バス停

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン