YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

国東半島六郷満山歩き 1日目1/2

otousanさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:広島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1951
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

御許山・雲ヶ岳

2016/05/10(火) 17:19

 更新

国東半島六郷満山歩き 1日目1/2

公開

活動情報

活動時期

2016/04/18(月) 09:01

2016/04/18(月) 13:40

アクセス:91人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 924m / 累積標高下り 889m
活動時間2:31
活動距離11.38km
高低差74m
カロリー587kcal

写真

動画

道具リスト

文章

広島の自宅を5時に出発して、9時前に日豊本線宇佐駅に到着。
六郷満山の源流である宇佐神宮に参拝。ここで「宇佐神宮六郷満山霊場宝印帳」を購入して早速宇佐神宮と弥勒寺のご朱印をいただく。弥勒寺は、明治維新の際に神仏分離令等の影響で廃寺となっている。
事前勉強のために「大分県立歴史博物館」に行ってこようと、宇佐神宮前のタクシー乗り場から博物館に向かったのだけど、乗ってすぐ運転手さんが「あっ!今日は休館日だ!」と・・・すぐ宇佐神宮まで戻る。
時間が出来たので、弥勒寺の仏像の一部が遷座されている近くの極楽寺と大善寺に行ってそれらを拝観。
レンゲの花が咲く田圃の間を通って六郷満山の福昌寺へ、ここは「国東六郷満山霊場会」が定めた34霊場(以下霊場会札所という)には入っていたのだけど、新しく「宇佐国東半島を巡る会」が定めた31霊場(以下巡る会札所という)には入っていません。それぞれのお寺にはこの二種類の札所番号がついているので、ちょっと不便。
福昌寺には奥さんがおられ、ご朱印を受けることが出来ました。先ほど入手した宝印帳には各ページに札所順にその名前等が印刷されているのですが、ここのお寺は掲載されてないので巻末の空白ページご朱印をいただきました。ここではお接待もいただきました。丸い形をしためがね菓子やポン菓子、飴等です。昼食をとっていなかったので早速いただきました。
宇佐駅に戻って杵築駅まで電車で移動。(宇佐駅と杵築駅の間は国道10号線で歩くのは危険と思って電車にしたのですが、正解でした。10号線は歩行者には危ない!)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン