YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

粟ヶ岳 水源池からの周回

ひらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:人生守りに入ってます。

    定年が待ち遠しい
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2016/04/22(金) 13:53

 更新

粟ヶ岳 水源池からの周回

公開

活動情報

活動時期

2016/04/21(木) 06:09

2016/04/21(木) 14:09

アクセス:567人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,844m / 累積標高下り 1,829m
活動時間8:00
活動距離15.85km
高低差1,163m
カロリー3311kcal

写真

動画

道具リスト

文章

馬車馬のように働き続けてきたのでたまには休み。
念願の水源池周回に挑戦しました。藪漕ぎも予想されるので早めに出発です。
中央ハイキングコース粟薬師方面に分岐して進むとわかりにくいながらもなんとか小俣林道まではたどり着きました。小俣川沿いに林道を登って行くと道が登山道に変わります。
しばらくは普通の登山道でしたが次第にわかりにくくなり何度もロスト仕掛けましたがとにかく小俣川沿いに進むとまた道らしきものが出てきます。河原に降りたりまた登ったりしながら道っぽいところを藪漕ぎしながら進みます。時間が早いのでいざとなったら引き返すつもりです。
藪漕ぎに飽きて対岸を見ると道はないものの藪漕ぎで登れそうだったので渡渉し、ホントの藪漕ぎでぶなのみちを目指します。本来の小俣登山道よりも早く合流できるはず。
枝をつかんだりかき分けたりしながら1時間半程登るとようやくぶなのみちに合流できました。ホッとしました。藪漕ぎは達成感ハンパないすね♪
後は普通の登山道を粟ヶ岳に向かって登ります♪
登山道ってありがたいもんですね^ ^
粟ヶ岳からは普通に降りてもつまらないので權ノ神経由でおりました。七頭は所々雪の上でしたがキケンはありません。あまり景色が良いので七頭途中で休憩して河内山塊をボーっと眺めてました。
橋立からの新ヶ沢ルートは
ヤマビルルートです。でもまだいませんでした。
今日は誰とも会わない登山でした。

前半の藪漕ぎルートはオススメしません。良い子は真似しないこと!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン