YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

初祖父岳、急登の後に待っていた春霞の立山連峰!

trombone154さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:2015年夏に弥陀ヶ原遊歩道を歩き、松尾峠で見た眺望の美しさが忘れられず、山歩きを始めた初心者です。富山県内の低山を中心に、少しずつ勉強しています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

富山市

2016/04/23(土) 22:01

 更新

初祖父岳、急登の後に待っていた春霞の立山連峰!

公開

活動情報

活動時期

2016/04/23(土) 11:42

2016/04/23(土) 14:15

アクセス:113人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 523m / 累積標高下り 421m
活動時間1:34
活動距離1.45km
高低差371m

写真

動画

道具リスト

文章

先週の夫婦山に続いて、祖父岳に行って来ました。釣り鐘型だけあって、本に書かれたとおり、のっけから急登。ロープが次々に現れます。先週、ロープに頼って失敗したので、今週はなるべく頼らず、軽く握って登りました。
傾斜が少しずつ緩くなっていくと、そのたびに空が見えて、「頂上か?」と期待するのですが、そのたびに裏切られ、何度も繰り返しているうちに、諦めの境地に。本に頂上直前と書かれていた杉の巨木をみても、「どうせまだだよね」と思っていたら、ついに頂上到着!
着いたのは正午頃でしたが、最初は霞の中に立山連峰が見えました。「午後から曇り」の天気予報どおり、1時には遠くの山が見えなくなりました。
下りは膝が笑いましたが、慎重におりて最後に神社に参って、帰りました。

アクセス
カーナビに谷折と入れて、走っていると、室牧ダムが、、、あれ?ガイドブックには野積川沿いを走ると書いてあったのに、、、でも、連れが、大長谷近くから行く道を見た気がする、と言うので、それに望みをかけて前進。果たして林道を見付けたものの、災害による通行止め!すると連れは、「いや、前見たのはこの道じゃない」と大長谷川の対岸を走り、不安の中進むうちに「林道祖父岳線」を発見!祖父岳線と言うくらいだから、祖父岳に連れて行ってくれるだろうと、勇気を持って進むと、やがて、目の前に祖父岳の大っきな山容が!夫婦山と一緒に家族写真を撮りました。帰りは、ガイドブックどおり、谷折川から野積川に出て帰りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン