YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

英彦山南岳~中岳、逆時計回り周回

山のウグイスさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:気力体力を維持するために、
    低山の頂きを目指す爺々です。

    詳細レポートはブログヘ ->
    検索「山のウグイス」


  • 活動エリア:福岡, 大分, 山口
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1941
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

英彦山

2016/04/24(日) 13:33

 更新
福岡, 大分

英彦山南岳~中岳、逆時計回り周回

活動情報

活動時期

2016/04/23(土) 09:06

2016/04/23(土) 16:22

ブックマークに追加

アクセス

192人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間55分
  • 活動距離活動距離8.01km
  • 高低差高低差614m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,967m / 3,964m
  • スタート09:06
  • 4時間27分
  • 英彦山13:33 - 13:42 (9分)
  • 4分
  • 英彦山13:46 - 14:32 (46分)
  • 1時間50分
  • ゴール16:22
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

今日のルート聞いてみると奉幣殿から中岳~南岳~鬼杉を見て玉谷神社経由で奉幣殿。今日の天気予報では午後の降水率70%だ。予報通り雨になると南岳から鬼杉までの岩場急坂下りは危ないと思うので、逆回りにすることを提案した。玉谷神社から鬼杉への道を無雪期に歩くのも久し振りである。

大岸壁に彫り込まれた「玉屋屈・玉谷神社」はいつみても荘厳である。鬼杉に新設された杉のテーブルで、弁当は今日もコンビニ幕の内。予報通り小雨が降り出した。雨具を着ると汗が出るので、上着だけをすぐ出せるようにザックの上蓋に挟んでTシャツ一枚のまま出発した。「大南神社」も見学してクライマックスの岩場急坂をクサリで攀じ登ると南岳に着く(標高1199,6m、一等三角点)福岡県第三位の高峰である。自分ではここまでのコースは北九州地方屈指の難コースと思っている。

中岳休憩所で浜ちゃんが入れたコーヒーを飲みながら休憩。寒いのでサーモジッパーと雨具の上着を着て下山は表参道。無雪期の表参道下りも数年ぶりで新鮮味がある。雪道のトレースばかり歩いているせいか、広い登山道に惑わされたりする。雨でぬれた自然石の階段はうっかりすると滑りこけて大怪我だ。一歩一歩慎重に下り奉幣殿に辿り着いた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン