YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雨の脊振山1泊

蛸也さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:衣食住を担いで山に身を投じる事に重きを置き、テン場で過ごすチルタイムに最大の幸せを感じて春夏秋冬出かけております。

    グダグダとくだらない事をつぶやいていますが、いたって真剣なさんぴん世代です。

    余談が多くてすみません( ´_ゝ`)

    あ、ちなみに「たこや」と読みますのでよろしくお願いいたします‼
  • 活動エリア:福岡, 佐賀, 大分
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:福岡
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

脊振山

2016/04/25(月) 02:04

 更新
福岡, 佐賀

雨の脊振山1泊

活動情報

活動時期

2016/04/23(土) 14:42

2016/04/24(日) 11:34

アクセス:479人

メンバー

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間20時間52分
  • 活動距離活動距離15.47km
  • 高低差高低差686m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,245m / 3,246m
  • スタート14:42
  • 14時間44分
  • 脊振山05:26 - 05:37 (11分)
  • 4時間54分
  • 椎原峠10:31 - 10:33 (2分)
  • 1時間1分
  • ゴール11:34
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

あきひささんの「そろそろ行きましょー!」の一言で気持ちに変化が。無性に山に身を置きたくなりテン泊を決行。
同じく地震以来ずっとモヤモヤしていたmegさんも同行。

車谷コース→脊振山頂直下のテン場でテン泊→椎原峠から下山
の周回コース。

1、まだまだ余震があるので自力で帰宅できる距離の脊振山へ。
2、雨予報だがここには東屋がある。
3、万が一何かあっても安心安全の自衛隊基地が目の前。
ソロではなかったので以上の安全マージンをとる事にした。

終始雨とガスに包まれた山行だったけど、久しぶりの登山で楽しかった。

テン場に着いても全然雨が止まず、東屋の下に幕営。雨に加え夕方なので誰も利用者が来ないとの見解で。朝早めに撤収する事にしよう。

megっぺが夕飯に美味しい鍋を作ってくれたので雨に濡れた体が暖まりました(^^)。
一晩中自衛隊のサーチライトも浴びて久しぶりルパン三世になった気分。

※車谷コース、椎原峠から脊振までの縦走路は全く異常ありませんでした。

※テン場の水道は相変わらず機能していませんが、近くの沢の給水用パイプも詰まっており水の確保で非常に苦労しました。
一瞬自衛隊にもらいに行こうかな?とか思ったけど自販機のいろはすとなんとか汲んだペットボトル2杯の沢水で事なきを得ました。
降雨時でこれなので、晴れていたらプラティパスに汲むのは至難の技だと思われます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン