YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

山デビュー 秋晴れの風師山

kembo さん YAMAP Meister Bronze

  • YAMAPマイスター:ブロンズ
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1978
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

風師山

2014/10/24(金) 18:09

 更新

山デビュー 秋晴れの風師山

公開

活動情報

活動時期

2014/10/18(土) 11:08

2014/10/18(土) 12:43

アクセス:187人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 491m / 累積標高下り 489m
活動時間1:35
活動距離2.27km
高低差102m

写真

動画

道具リスト

文章

2歳5か月の娘の山デビューは門司区の風師山に決定。
台風一過,今週末はお天気に恵まれたので善は急げと早速山行。
前日,娘に「山に登ろうね」と伝えると,「やったー山のぼるー。」と上々の反応を示すも,
「山に登って魚釣りしようね。」
「山に登って花火大会しようね。」
ととんちんかんなことを言います。
まだ山登りが何なのかわかっていません。
「しないよ。」
とだけ伝えて,おにぎりを握り,風師山へ。

11:00
清滝公園からさらにのぼった展望所駐車場に到着。
たくさんの車が止まっています。
そうか,このいい天気だから登山者も多いんだろうな,と納得。

ここから風師山山頂までは既に1㎞を切っています。
さて登山開始!
と歩き始めて十数m。
おじさんに話しかけられる。

「山のぼるの?」
「はい。」
「ここは初めて?」
「2回目です。」
「ちょっと待って,地図あげる。」

といって車の中からパンフレットを取り出し,くださいました。
おじさんの姿をよく見ると,ザックなどは背負っておらず,手にはのこぎりのようなもの一本。

登山道の整備をされている方でした。
おそらくボランティア。
いただいたパンフレットにも登場している方でした。

ありがたくパンフレットを頂戴し,登山開始。
木漏れ日の登山道を歩きます。
低山ということもありすぐに汗ばむ陽気の中,まずますの足取りで進む娘。

30分ほどで風頭岩峰との分かれ。
まずは風頭へ。

「風師山の魅力は何といっても風頭の360°見渡せる景色にあります。」
と,いただいたパンフレットにも書いてあります。
その通りの大パノラマ。
特に関門海峡を見下ろす景色には見入ってしまいます。

風頭には野鳥を撮影するカメラマンたちが大勢いました。
あのたくさんの車はこういうわけか。
小学校低学年くらいの子どもが,ぼくが触ったこともないような望遠レンズ搭載のカメラを手に,猛禽類を撮影していました。

しばし景色を楽しみ山頂へ。
山頂へはもうすぐ。

12:00
風師山山頂。
ここからも関門海峡はきれいに見えます。
山登りの一番の楽しみは,山頂でおにぎり。
最近は忘れていたけれど,息子と山登りを始めたころはこれが目的だったのです。
今回は娘の山デビューであり,自分自身原点回帰の山登りでもあります。

ゆっくりおにぎりを頬張り,下山。
娘も,いろいろと文句を垂れながらも自分の足で歩ききることができました。

好天に恵まれ景色も楽しめ,のんびりと山を歩くことができました。
低山万歳!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン