YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

毛無山・伊良谷山・牛曳山 

けんまなママさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:中国地方在住です。普段はご近所低山登山、たまのまとまったお休みには少し遠出したりしてます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

比婆山・立烏帽子山・吾妻山

2014/10/19(日) 17:04

 更新

毛無山・伊良谷山・牛曳山 

公開

活動情報

活動時期

2014/10/18(土) 10:17

2014/10/18(土) 14:30

アクセス:256人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,718m / 累積標高下り 1,709m
活動時間4:13
活動距離8.58km
高低差364m

写真

動画

道具リスト

文章

10月17日(土)快晴。
広島市内の自宅より中国自動車道庄原IC~R183~R314~広島県民の森公園センターに到着したのは9時40分すぎ・・秋の行楽シーズンの土曜日、降水確率0%という快晴の天候もあり、公園センターの広い駐車場が観光バスやマイカーでいっぱいに!
当然出発前のトイレも長蛇の列!・・やっとのことで出発できたのが10時10分過ぎ・・当初の計画では牛曳山→伊良谷山→毛無山の順に上る予定でしたが、駐車場から明らかに牛曳山方面へ向かわれている20人ほどの団体さんを発見!一番眺望のいい毛無山でお昼をいただくことにして、急遽ルートを毛無山→伊良谷山→牛曳山へと変更。

登路は県民の森公園センターから六ノ原橋を渡り、食堂前通過、芝生広場前の坂道を登っていき右手の毛無山登山口へ。
私たち以外のリュックを背負った方々はすべて出雲峠方面へ・・・2年前比婆連山のメインルートである烏帽子山、比婆御陵、池ノ段、立烏帽子山を縦走しましたが、今日はまたものすごい人・人・人!なんだろう・・と。

毛無山登山口を入るとすぐに、うっそうとしたブナ林になり木漏れ日がさす中穏やかな遊歩道を森林浴しながらゆっくり上って1時間弱、広々とした毛無山山頂へ到着。
誰もいないのでは?と思いきや2,3名~5,6名のグループの方々が3組ほどいらっしゃいました。

毛無山山頂は360度の素晴らしい眺望で立烏帽子山、御陵、烏帽子山、吾妻山、東には大山、道後山と少し早い紅葉しかけた山々を眺めながら、さほどまだおなかもすいてはいませんでしたがお昼をとりました。

そうこうしていると、逆方面から登られてきたと思われる駐車場で見た団体さんがワッと押し寄せられ、「早いな~・・」と思いながらそそくさとその場を撤収、伊良谷山へと。

伊良谷山へは眺めの良い少しの急坂を下り、樹林帯をまた少し登り返し山頂へ。ここも比婆連山の山並みが楽しめます。お弁当広げるスペースもないので、毛無山で食べておいて正解でした。

すぐそのまま樹林帯を10分ほど行くと公園センターへ下る標識・・伊良谷コース・・があり、さらに直進少し登れば牛曳山山頂です。ここはあまり眺望なしです。山頂より右手に下れば牛曳滝などがあり、6月にはミヤマヨネマが咲く道となるようですが、今回はこちらは下らず、牛曳山山頂から引き返し、先ほどの伊良谷コースを公園センターまで下ることにしました。

樹林帯の中、またまたゆっくり森林浴しながら下ること50分、第1、第2キャンプ場、せせらぎキャンプ場横を通り抜け公園センターに14時30分到着。
公園センター内でソフトクリームを食べ、お口直しに無料の比婆の水(コップなど備え付けあり)を頂きました。

今回の三山、裏ルートの地味な山ですが、樹林帯が多く森林浴目的のハイキングにはもってこいの(人の少ない平日なんかが狙い目かも・・)静かな山でした。
比婆連山は公園センターからいくつものルートがあり、ここを拠点に竜王山や吾妻山へも縦走可能です。公園センターは宿泊でき、お料理も美味しいとの情報!次回は宿泊していろんなルートを散策できたらなぁと思います。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン