YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

戸倉山(1681m)沢コース往復

sawch 39さん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:初級者ですが選択肢がないので中級者にしているだけです。
    中央アルプスのふもとに住んでいます。
    八ヶ岳、時々南と北アルプスにも出かけます。
    富士山、槍ヶ岳、常念岳、蝶ヶ岳、双六岳、爺ヶ岳、焼岳、燕岳、宝剣岳、木曽駒ヶ岳、空木岳、将棋頭山、経ヶ岳、立山、御嶽山、乗鞍岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳、塩見岳、守屋山、戸倉山、陣馬形山、傘山、烏帽子岳、霧訪山、王ヶ頭、車山、鬼面山、硫黄岳、赤岳、横岳、天狗岳、縞枯山、八子が峰、蓼科山、恵那山、南木曽岳、大川入山、風越山、金剛山、六甲山、羅臼岳、富良野岳、磐梯山、安達太良山、大山、瑞牆山、湯の丸山、高峰山、小浅間山、太郎山、天城山、雨ヶ岳、竜ヶ岳、日向山、等々、こうしてみるといっぱい登っていますね。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

戸倉山(伊那富士)

2016/04/26(火) 17:53

 更新

戸倉山(1681m)沢コース往復

公開

活動情報

活動時期

2016/04/26(火) 09:10

2016/04/26(火) 13:09

アクセス:211人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 711m / 累積標高下り 586m
活動時間3:59
活動距離4.68km
高低差581m

写真

動画

道具リスト

文章

駒ヶ根と伊那との境にある戸倉山にはいくつか登山道がある。
最も一般的なものが駒ヶ根の戸倉山キャンプ場から登るコースだ。
15年前保育園を卒園する長男と卒園記念登山で登ったのが初めてだった。
この時は週末にもかかわらず登山口にほかの車はなく、往復の間も誰にも会わず、案内看板も古いものが時々あるだけだった。不安の中初心者の私と保育園児の長男との長く厳しい道だった。
金明水から先は息子はダッシュで登っていき、必死で追いかけたが追いつかなかったのが懐かしい。
2年後次男と登った時は下りを駆け下りていった彼は最後に落ち葉で滑り、思いっきり転んだらしく、泥んこになっていた。
去年のGWは夫婦と次男、三男と登った。駐車場は他府県ナンバーの車であふれていた。
少しの間に人気の山になっていた。

二つ目の登山道は伊那市の長谷から登る道だ。この道はずっと仙丈ケ岳を背にして登るので気持ちが良い。

それ以外のルートから登った人は少ないだろう。地元の観光案内地図によるとほかに3つのルートがあるようだ。
今日はそのうちの沢コースで登った。何より登山口を見つけるのが大変だ。おまけに道が悪い。
本当にここで良いのか?熊はいないか?不安の中登り始める。
沢に沿って10分ほど歩くとつづら折りの急登となる。30分ほどあえぐとキャンプ場からのコースと合流する。ほどなく山頂だ。距離としてはかなり近いだろう。
山頂にいた人たちと話が盛り上がり、2時間も山頂にいて仙丈ケ岳を眺めていた。
下りには金明水を2Ⅼも汲んでから下った。下りは滑る急な道だが、ロープがあるので安心だ。
下り切ったところから10分ほど沢を登ると滝がある。
水は細いが趣のある滝で見る価値はある。
迷うようなところはなく、明確で整備されたルートだった。
車でここまで来ることができればお勧めだが、車の底を擦ったり、スタックする危険も無くはない。

登り1時間、山頂でのおしゃべり2時間、下り1時間(滝見学を含む)自宅まで40分、良い感じだ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン