YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鳳凰三山(オベリスク朝駆け)

だいさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:兵庫→北海道→熊本→愛知と渡り歩いてくる中、熊本で登山を始めました。

    愛知でも楽しい登山生活が送れますように。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

北岳・間ノ岳

2016/05/02(月) 20:57

 更新

鳳凰三山(オベリスク朝駆け)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/29(金) 11:06

2016/04/30(土) 11:44

アクセス:410人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 6,828m / 累積標高下り 6,862m
活動時間12:13
活動距離27.46km
高低差1,819m

写真

動画

道具リスト

文章

前週熊本に仕事の手伝いに行って以来、帰って来ても歯痒さだけが悶々と湧き出てスッキリしない感じ。
きっと凄く限定的にしか手伝えなかったからなんだろうけど。うーむ。。
何だかヤマップ見る気にもならないし、仕事も捗らない(-_-;)

とは言え、モヤモヤしてもしょうがないので、休日は休日らしく過ごそうと、南アルプスに行って来ました^^

行き先は、九州時代に計画した遠征で悩んだ挙句に候補から外した鳳凰三山。
月並みですが、あの造形と名前の響きに惹かれて一度は行ってみたかったんです。

今回もバスを利用して、甲府経由-青木鉱泉発着。
ルートはドンドコ沢⇒地蔵岳⇒観音岳⇒薬師岳⇒中道の周回で。
初山で雪の具合も分からないので、地蔵岳直下の鳳凰小屋泊まりにて計画(一応ツェルトのみ携行)。
小屋が結構風通し良く(笑)、思いの外冷えたことを踏まえると、テント泊で良かったなーと若干後悔。

5時前の日の出に間に合わせるには、3時半に小屋を出ねばならないとあって、暗がりの中で小屋を出たのは私含め数人。(方角と標高を考えると、ご来光目当ての方は薬師小屋泊が一般的なんだと思われます。)

放射冷却で気温が低かったので、オベリスクの頂まで上がったのは1人だけ(^^)。

久しぶりの朝駆けは本当に綺麗だった。やっぱり山はいいなー。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン