YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大菩薩嶺から小金沢山を周回

minoponさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

大菩薩嶺・ 鶏冠山(黒川山)・倉掛山

2016/05/03(火) 15:18

 更新

大菩薩嶺から小金沢山を周回

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 06:00

2016/04/30(土) 12:12

アクセス:79人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,045m / 累積標高下り 1,072m
活動時間6:12
活動距離11.99km
高低差523m

写真

動画

道具リスト

文章

久しぶりに小金沢山へと思い立ち、上日川峠から大菩薩とセットで周回することにした。大型連休中ということで駐車場の混雑を心配し、朝6時ごろに上日川峠に到着したが、既にロッヂ長兵衛前をはじめ道路沿いのスペースは一杯。少し奥に入った市営駐車場には15台くらいでまだまだ余裕があった。
今朝は冷え込んだようで朝の気温は0℃、登山道のあちこちに霜柱ができていた。
福ちゃん荘から唐松尾根経由で雷岩を目指す。木々の間から富士山がくっきりと見える。しかし高度を上げるにつれだんだんと風が強くなる。雷岩につくと一層風が強まり、じっとしていると寒い。温度計を見るとマイナス2度、加えてこの風、道理で寒いわけだと納得。とりあえず展望のない大菩薩嶺山頂へ行く。
峠方面へ戻る道すがら合羽を羽織り、しっかりとフードをかぶると、寒さを和らげることができた。雷岩から稜線を避難小屋までくると、風が大分収まってくる。そして大菩薩峠、ここはいつもたくさんの人で賑わっている。
今日は、小金沢山を目指して、ここからまっすぐ熊沢山を越え石丸峠へと向かう。熊沢山山頂からは、一面、笹原の狼平が気持ちよく広がっている。笹原を行くと、やがて岩や木の根が多い登山道に変わり、何度かアップダウンを繰り返しながら進むと小金沢山山頂に着く。山頂は僕らを含めて4人で、大菩薩と比べて本当に静かでほっとする。
ここにはあまり来ないのかと思ったが、石丸峠へと戻る途中で何組もの人とすれ違う。石丸峠からまっすぐ上日川峠へとトラバース状の登山道を進み、大勢で賑わうロッヂ長兵衛前に出て山歩きを終了。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン