YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大川原高原から南高鉾山へ カタクリを探して

たまさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:体力無いです。
    なのでグループ行動は迷惑かけるので無理です。
    でも山は好きなので
    ゆっくりマイペースで登っていきます。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

四国遍路その1

2016/05/02(月) 00:38

 更新

大川原高原から南高鉾山へ カタクリを探して

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 09:09

2016/05/01(日) 12:49

アクセス:219人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 425m / 累積標高下り 445m
活動時間3:40
活動距離5.58km
高低差129m

写真

動画

道具リスト

文章

大川原高原→旭ヶ丸→高鉾山→南高鉾山→高鉾山→大川原高原

旭ヶ丸と高鉾山と南高鉾山の三山を高鉾三山と言います。

大川原高原でカタクリが見られると聞いたので行ってみました。
正しくは高鉾山に自生しているのですが、
とにかくもう遅いかもと思いつつ確認のための山行です。

大川原高原から山に入るのですが、すぐにドウダンツツジの並木道でちょうど満開を迎えています。
秋には紅葉も楽しめそうです。

高鉾山への道で、トラバースと直登の分岐点があります。
今回は直登コースを選んだのですが、すごい急坂で私の様なちびっ子にはキツ過ぎた。
先き来た人の踏み固めた足跡に自分の足を置きながら登って行くのですが、
足が短いので届きかねる(╥﹏╥)
ところどころ咲いているカタクリやニリンソウを心の糧にしながらなんとか頂上へ。

山頂にもカタクリが咲いていました。
たくさんとは言えませんが、先に来ていた紳士が葉っぱがたくさん出ているから数年後が楽しみとおっしゃっていました。
この紳士に教えていただき南高鉾山に向かう事になりました。
紳士曰く南高鉾山が本当の高鉾山と言う事です。
いろいろ山で出逢った方に知らなかった事を教えていただきありがたいですね。

大川原高原に戻って来て名物のソフトクリームをいただきました。
一軒茶屋のお姉さんが言うにはカタクリはずいぶん数が減ったらしい。
見事だった頃に来たかった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン