YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

南登山口から中岳へ。

hirajunさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

久住山(九重)・大船山・星生山

2014/10/21(火) 23:32

 更新

南登山口から中岳へ。

公開

活動情報

活動時期

2014/10/21(火) 02:05

2014/10/21(火) 02:06

アクセス:650人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間0:01
活動距離0m
高低差0m
カロリー6kcal

写真

動画

道具リスト

文章

10月18日土曜日、久住高原のボイボイキャンプ場でテント泊。
広々としたキャンプ場で、背後に久住の山々、前には阿蘇山と
ロケーションも最高でとても気に入りました。
車ですぐの国民宿舎の♨️は21:00まではいることができます。
夜はまさに満天の✨。天の河もはっきり見えて大満足。

10月19日日曜日、
お天気がよかった分、夜凄く寒くてほとんど眠れず
ちょっと辛い。

キャンプ場カフェのマスターが薦めてくれた南登山口から
中岳に向け出発。
車はキャンプ場に置かせていただきました。

寝不足気味ということもあり、今までの長者原や良部からの登山にくらべると、やはり南側からというのは
健脚向きかなとも思えましたが、結果オーライ。
なかなか変化のある美しいコースだと思いました。

帰りは安易に牧 の戸に下りましたが、バスも早く終わっていたし、
タクシーも呼んでもいつ来るか分からない状況で本当に困りました。

あの時A氏に声を掛けて頂かなかったらどうなっていたことか。
「高校時代からずっと登山やってるから困ってるのよく分かる」と言って
下さったのですw。
実は彼は怪我をした体重70キロの仲間を担いで冬山から生還したこともあるという
本物の凄い山男だったのです!

遅くなってマスターにも随分心配掛けてしまいました。
深く反省です。

でもやっぱり、今回も行って良かったなあと思う登山なのでした。

活動時間 約8時間
距離11.5Km
標高差 991m

でした。









コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン