YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

バリ島 バトゥール山

お23さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:神々の山嶺を読み感銘を受け
    山の厳しさや楽しさを少しでも感じたいと思いました。
    埼玉発! お気軽にお声掛け下さいm(__)m
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

バトゥール山

2016/05/07(土) 19:34

 更新

バリ島 バトゥール山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/02(月) 05:21

2016/05/02(月) 09:16

アクセス:150人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,216m / 累積標高下り 956m
活動時間3:55
活動距離5.65km
高低差694m

写真

動画

道具リスト

文章

バリ島で人気の活火山バトゥール山トレッキングツアーに参加しました。
2時pick up予定が到着2時40分(^^;) 途中でバナナパンケーキとコーヒーの重い朝食。
更に車で登山口へ向かいます。我ら即席パーティーは日本人3人とニューカレドニアのカップル&陽気なオージーオジーちゃんの計6人に地元の山岳ガイド2名が付き添います。(山岳ガイド無しでは登れないそう)
真っ暗の中懐中電灯を支給され登山スタート! トマトやトウモロコシ、トウガラシ畑を進むとタイトな岩場に変わり急坂に。ご来光をピークでと焦るが人が多いこと(+_+)
何となく明るくなりつつある中ピークへ、その瞬間「さぁ全部見やがれ!」如き絶景。
バリ島最高峰アグン山(3031m)、バトゥール湖、溶岩跡と高原の景色が神々しく雄大です。
山頂は結構寒くて半袖だと冷えます。茹で卵とバナナサンドイッチでブレイク
次のピークへ向かいます。途中活火山らしく所々暑い蒸気が噴き出してました。
また違う絶景を鑑賞し下山、岩場で下が砂地の為滑る事(^.^;
そのせいで詰まり、まるで大名行列(殆ど外人さんですが)
その後朝は登りと反対に朝日に包まれた畑と水田に挟まれた長閑な道をゆったりした気分で進み駐車場へ到着。

天気と英語が心配(ガイドは英語のみ)でしたが最高のメンバーと最高の雲(太陽を避けてくれた)に恵まれラッキーな1日でしたm(__)m
海が印象的なバリですが山も良い。兎に角人との触れ合いが最高なのがバリの魅力です。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン