YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

八木神社から袴腰山の見返りの丘までピストン

ジローさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:いつか山登りがしたいと思いつつ、ずっと行動に移せませんでした。山登りをするには何が必要か?と知り合いに尋ねたところ、登山靴とザックだけだと教えてくれたので、それならと登山靴を買いに行った翌朝、粟ヶ岳の山頂に立っていました。人生は素晴らしいです。体力はともかく、筋力の衰えを感じますので、トレーニングもやって行きたいと思います。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1973
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

粟ヶ岳(新潟県)・權ノ神岳・宝蔵山

2016/05/02(月) 17:17

 更新

八木神社から袴腰山の見返りの丘までピストン

公開

活動情報

活動時期

2016/05/02(月) 13:12

2016/05/02(月) 14:16

アクセス:146人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 98m / 累積標高下り 423m
活動時間1:04
活動距離2.39km
高低差359m
カロリー560kcal

写真

動画

道具リスト

文章

子どもが学校で親は仕事がお休みなので、かねてより念願だった妻と二人で登山に行ってきました。あまりキツイと次がなさそうなので、程よい感じで止めておきました。
まずは車で姫ノ城山の登り口まで行って、200メートルくらいあるいてピークを獲ります。八木ヶ鼻ではピークらしいピークは踏まないので、せめてもの達成感を味わいます。
八木ヶ鼻登山道の駐車場まで移動して、遊歩道から歩き始めますが、YAMAPを起動するのを忘れ、ピストンの帰りのみ軌跡を取りました。
八木ヶ鼻まではキツイ登りでしたが、妻は立ち休憩のみで一気に登り切りました。八木ヶ鼻の先端まで行って少休止してから、一路、袴腰山方面へ。
計画では粟ヶ岳登山道のブナの小径まで行く予定でしたが、見返りの丘で子どものお迎えの時間を加味するとタイムリミットっぽいので、その先の鹿熊峠らしき展望の良いポイントで昼食を食べ、ピストンで帰ってきました。帰りはちょうど1時間でした。
程よい達成感と疲労で、充実の登山?ハイキング?でした。また一緒に行きたいと思います(^^)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン