YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

夜明け前から感動!一ノ森

のせっちさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:中学・高校時代は自転車ツーリング、大学時代はバイク、キャンプは学生時代からずっとしよります(^^)
    数年前からソロキャンプメインとなり、暇つぶしに近くの山に登ったら、楽しゅうなってしまいました~!
    マイカーが荒れた道に入るのが無理やき、今んとこアプローチが容易な山ばかり攻めよります(^^;)
    四駆欲しい~
  • 活動エリア:高知, 徳島, 愛媛
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

剣山・八面山・正善山

2016/05/05(木) 20:10

 更新

夜明け前から感動!一ノ森

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 09:25

2016/05/02(月) 15:40

アクセス:467人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,921m / 累積標高下り 1,929m
活動時間15:17
活動距離13.41km
高低差581m
カロリー8732kcal

写真

動画

道具リスト

文章

のんびりテン泊したいな~♪

GW期間中の天気は、前半がいい予報だったものの、4/29~30は野暮用で、お泊まりハイクは5/1~2じゃないと不可能…
ということで、急遽5/2もお休みを貰い、くりきんさんも休めそうということで、お泊まりハイクが決定!
ただ、今回のルートは直前に決めるというやっつけ仕事…(^^;)

【そのルートは、まったり】
見の越 → 剣山 → 一ノ森(テン泊) → 槍戸山 → 一ノ森 → 剣山 → 次郎笈 →見の越

このルート、野球場で言えば、一塁側応援席からセンタースタンド、そして三塁側応援席へアーチ状に弧を描く「すり鉢ハイク」となります。
ザック重量も、テント込みで17kgもありました(T_T)

■見の越駐車場 → 観光登山リフト西島駅
大歩危から車を相当飛ばしたおかげで、見の越第一駐車場に難なく駐車。でも残り5台位しか置けず。
もう駐車してしまえば、こっちのもの。
くりきんさんと談笑しながら、パンかじって朝飯。そしてスタート!
う~ぅん、重量ザックのため牛歩状態(^^;)
後から登ってくるハイカーに追い抜かれても、こちらはまったりテン泊が目的、全然気になりませ~ん。
西島駅では、駅下にあるテン場をチェック。
地面は芝で、寝るには気持ち良さそう。
水場もしっかりあります。

■西島駅 → 剣山山頂
眺望が開けてキタ--!
でもザックが重いんで、休み休み登ってやっとこさ頂上ヒュッテ到着。
そこから木道階段を上がり、エコトイレにお世話になります。
今日は、GW前半の最終日、山頂には赤ちゃんからお年寄りまで、そこらじゅう人だらけ。百名山でも、アプローチし易く山頂も広いからでしょうか。
時間もちょうどお昼時、一ノ森方向のデッキで昼飯にします。

■剣山 → 一ノ森
心地よい笹の稜線を歩き、徳島県第4位の高峰で、四国百名山の一ノ森へ。
山頂すぐ真下には、ブルー屋根の一ノ森ヒュッテがあります。
ここでテン場代500円と、テント張った後の乾杯用缶ビール代500円を払います。
昨日まではテン場もいっぱいのようでしたが、この日は我々のテント2張りのみ。
管理人のご主人も、すごく感じのいい方で、テン泊も気持ちよく過ごせると確信!(^^)

■ヤマメシ晩飯
【私】
焼き&ボイルしたジョンソンヴィルソーセージと、メスティンで炊いたごはんでハッシュドビーフライス、そして、ほうれん草ポタージュスープ。
【くりきんさん】
キムチ鍋、豚バラ肉の焼肉、シェラカップ炊飯ごはん。

■一ノ森テン場 → 槍戸山 → 剣山
ここから2日目♪

5時前に起床し日の出を待つ間、月明かりに照らされながら光る白骨林が、まあ幻想的…
そして、お日様が徐々に現れ、素晴らしい朝焼けを拝む。
もう、写真も撮りまくり状態。
朝焼けショーも終わると、私はマルタイラーメンで朝飯。
食事の後は、テントや荷物をそのままに、前日行く予定だった槍戸山へ向かう。
この間は、白骨林と緑色の木々とのコントラストがいい感じ。
槍戸山のピークハントを終えると、来た道を戻りテント撤収。そして剣山へ引き返し。

■剣山での出会い♪
山頂のエコトイレを利用する前にタバコ吸ってたら(くりきんさんトイレ先発)、YAMAPの方では?と、2人の女性にお声掛け頂く。
なんと、YAMAPハンドルネーム、kecoruさん、mugiさんでした。
声掛け頂けたのも、活動日記で顔出ししてるおかげ!?(^^)
少し会話させてもらうと、我々と同じ次郎笈へ向かうとのこと。
会話の後、2人は先に出発。
その後トイレから出てきたくりきんさんに、YAMAPガールに出会ったことを話すと、がぜんやる気満々。次郎笈までのペースがまあ速いこと!
車ならスピード違反で免停でしょう(^。^)y-゚゚゚
途中、我々を待ってて貰ってたようで、そこからはジョイントハイク。

■次郎笈 → 御神水 → 見の越駐車場
次郎笈は、太郎笈と呼ばれる剣山に対峙し、これまた四国百名山の一つ。
重量ザックを担いでヒイヒイ言いながらやっと登り切り、4人でお昼のヤマメシ。
会話も楽しく、お菓子まで頂き、山登り初めての嬉しい感動!
kecoruさん、mugiさん、ありがとうございました<(_ _)>
次郎笈からの下山も4人でジョイント。
途中の御神水を初めて頂き、その冷たさと美味さにこれまた感動。
水分補給後は、テンポ良く下山と相成りました。

■いやしの温泉郷と打ち上げ🍺
kecoruさん、mugiさんと見の越駐車場でお別れし、我々は2日間のねっちょりこびりついた汗を流しに、いやしの温泉郷へ。
この温泉、綺麗やのに風呂代が500円とリーズナブル。出る際には、祖谷そばをお土産に購入。
温泉の後は、デカ盛りで有名な大豊町のひばり食堂へ車を飛ばす飛ばす!
事前にひばりへ電話したら18時半まで営業中との返事。
相当飛ばしてひばりへ向かうものの、到着時間がギリギリなりそうだったので急遽電話したところ、カツがなくなりもう既に18時で閉店したとのこと。
そんなん約束違うや~ん(T_T)
仕方なく、大豊インター近くのスーパーで、ノンアルビール片手にお総菜の唐揚げで打ち上げしたのでした。
くりきんさん、遠回りさせてごめんで…

でも振り返ると、一ノ森の朝焼けショーをじっくり見られたこのテン泊ハイク、晴天と心地良い風に恵まれ最高でした♪

くりきんさん、写真もありがとね!

おしまい☆

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン