YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

GW 白馬岳大雪渓からの後編、、、

きのp さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:鈴鹿山脈中心にうろうろしてます
    ♨大好き😄よろしくお願いいたしますm(__)m
  • 活動エリア:三重
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:三重
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

白馬岳・小蓮華山

2016/06/13(月) 22:03

 更新
長野, 富山

GW 白馬岳大雪渓からの後編、、、

公開

活動情報

活動時期

2016/05/03(火) 04:56

2016/05/03(火) 11:33

アクセス:191人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間37分
  • 活動距離活動距離7.05km
  • 高低差高低差1,701m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り682m / 2,374m
  • スタート04:56
  • -
  • 白馬岳04:56 - 05:06 (10分)
  • 8分
  • 白馬山荘05:14 - 05:21 (7分)
  • 2時間13分
  • 白馬山荘07:34 - 07:55 (21分)
  • 2時間7分
  • 白馬尻小屋10:02 - 10:03 (1分)
  • 2分
  • 白馬尻荘10:05 - 10:07 (2分)
  • 1時間20分
  • 猿倉荘11:27 - 11:33 (6分)
  • -
  • ゴール11:33
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

この計画を考えている時、大雪渓ピストンは何だかなあって思って、フワッと、鑓温泉行けたら最高だろうなぁ~って考えたが、夏道でも結構な時間かかるだろうに雪で自分達の実力では無理と我に返り普通に大雪渓帰りとなりました。返り途中で出会ったベテラン3人組とお話させてもらった時に{白馬岳帰りは杓子岳から降りるのは積雪時の良くあるルートだ}って言われてました。昔のゴールデンウィーク大雪渓はまだまだ雪崩危険が高く、登りで使用する時でも夜11 時からアタックで崩れにくい時間帯をチョイスして行くとの事。今は雪が少なく、雪崩危険も昔と比べると少なくなったそうですがしかし、危険性が無いわけでは無く、ヘルメット等の保護具や、通過時間帯も考えてリスク回避でのチャレンジお願いします🙇⤵

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン