YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

伊吹山にイヌワシを見に行くツアー お花畑もね

顔文字Dさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:登山口までカプチーノで行ける山に登ります。
    落石の多い道、轍の深い道、ダートは無理です。
  • 活動エリア:徳島, 愛媛, 高知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:三重
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2016/05/14(土) 07:47

 更新

伊吹山にイヌワシを見に行くツアー お花畑もね

公開

活動情報

活動時期

2016/05/05(木) 07:18

2016/05/05(木) 14:26

アクセス:1061人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,360m / 累積標高下り 1,359m
活動時間7:08
活動距離12.41km
高低差1,165m
カロリー3772kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日、大文字山と京都ぶらり散歩をした身体で、予告通り本日は伊吹山登山。
息子と一緒に登ったが、昨日の疲れか、年齢のせいか、20代前半の若者のペースには着いていけない。
狙い通りの快晴!
だからか、登山者多いの!
この山はスキー場跡地に始まり、草原状態の場所が大半なので、日陰がほとんど無く、顔がかなり焼けた気がする。
風が強くて、帽子が飛びそうで、途中で脱いだから余計に焼けた。
初めて登ったけど(ドライブウェイでは登ったことがある)、よく整備されてるし、トイレもあるし、さすが百名山。
同じような景色をひたすら登るんだけど、よく見てると、植生が変化していくのが分かる。
上に行くほど傾斜がきつく、疲れた体にはつらかった。
15年以上前に車で登った際に、息子がこの山頂に帽子を忘れてきたことを思い出した。たしか、忍者屋敷で買った、青い帽子だ。15年以上ぶりに再会することはなかった。残念。
ドライブウェイの駐車場側に下り、イヌワシのビューポイントへ移動。すでに、大砲のような望遠レンズを構えたバードウォッチャー達が数人いたので、ビューポイントがすぐに分かった。
着いて直ぐに、「あっ、飛んだ」との声。
なんだがよくわからないが、一斉に望遠レンズが向けられ、シャッター音が鳴り響いた。とっさのことで、どこを飛んだのか分からなかった。
バードウォッチャーとお話をして、その時は遠くの木に止まっていることが分かった。双眼鏡でも確認できたが、遠すぎてよく見えなかった。
しばらくすると、木から飛び立ち、谷を滑空し始めた。直ぐに視界から消えたが、違う側で構えていた人の話では、ドライブウェイの近くまで飛んだらしい。その後も数回見えたが、なかなか近寄ってくれず、にわかウォッチャーの我々は退散した。
でも、見れただけでもラッキーかな?

花の写真はいっぱい撮った。
さすが、お花畑の伊吹山。
写真をアップした中に、名前の分からない花がたくさんあるので、知っている人は教えてください。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン