YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

兀岳・夏焼山(πじゃなかったんだ。お手軽登山)

あまかつさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:yamapで山が好きになりました。
    yamap最高。59山旅愛好。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

南木曽岳

2016/05/06(金) 02:25

 更新

兀岳・夏焼山(πじゃなかったんだ。お手軽登山)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/05(木) 09:43

2016/05/05(木) 15:04

アクセス:197人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 807m / 累積標高下り 770m
活動時間5:21
活動距離7.39km
高低差458m

写真

動画

道具リスト

文章

ずっとπ(パイ)岳だと思ってました。
禿岳だったんですね。でも兀を「はげ」と読むんですか。知りませんでした。

高速を走っているといつものように眠気がさしてきて、パーキングエリアで1時間以上寝た。
睡魔と闘いながら運転するのは危険だ。気を付けよう。

大平峠には僕のを入れて3台とまっていた。
兀岳までは尾根まで30分、頂上まで30分で1時間くらいで着いた。
尾根の途中で恵那山が見えた。
頂上では、南木曽岳が見えたが、御嶽は霞んで見えなかった。
中央アルプスは南の方がみえていたのだろうがどれがどれかわからなかった。

大平峠に戻り、夏焼山山頂までは35分くらいで着いた。
頂上からは、南木曽岳、恵那山、兀岳が見えたが、やはり御嶽山、乗鞍、穂高は霞んで見えず、中央アルプスはどれがどれかわからなかった。

晴れないかなと結構山頂で待っていると、男性がやってきて、県民の森の地図をくれた。
待っていても雲が晴れないので、仕方なく下山した。

途中、木の間から御嶽山を撮った。
さらに下ったら道路に出て、道路の途中に木曽見茶屋(休業)があって展望台があった。

御嶽の頭がちらっと、乗鞍も半分くらい、穂高もうっすら見えたような気がする。
さらに進んで、車道から旧大平街道に入り、元の大平峠に戻った。
すでに車は僕のしか残っていなかった。

帰る途中に先ほどの木曽見茶屋を通ったので、もう一回展望台に登ってみた。
さっきより少しはっきり見えた気がした。

天気が良ければ、30分くらいで御嶽や乗鞍や穂高が見えるお手軽な登山だと思った。

本日の温泉は富貴温泉に寄ってみたが、2時までですと断られた。ホームページでは20時までと書いてあったのに。
仕方がないので、前にも入った「あららぎ温泉」に入って帰った。













コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン