YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ヤブ&残雪の燧裏林道から尾瀬ヶ原縦断

ぶんさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:奥深く静な山が好き。植生観察、山岳信仰史・歴史民俗学・民藝フィールドワーク、山菜がツボポイント。
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

尾瀬・燧ヶ岳

2016/05/09(月) 14:46

 更新

ヤブ&残雪の燧裏林道から尾瀬ヶ原縦断

公開

活動情報

活動時期

2016/05/05(木) 06:36

2016/05/06(金) 08:08

アクセス:358人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,848m / 累積標高下り 3,272m
活動時間25:32
活動距離35.66km
高低差619m
カロリー3633kcal

写真

動画

道具リスト

文章

キリンテに前泊して、御池→燧裏林道→見晴と歩き山ノ鼻キャンプ場で一泊。
当日中に鳩待峠まで抜けられるけど、あえて山ノ鼻でもう一泊。どこにも登らず「甘美なる無為」を謳歌。夕焼けや朝焼けを満喫してのんびり歩く、GWならではの一日でした。

燧裏林道の樹種はシラビソ、クロベ、モミ、ダケカンバ、ブナなどの高木のほか、ナナカマド、サラサドウダン、アキミノイヌツゲ、多くのカエデ。御池側は針葉樹が多く、天神田代辺りからは尾瀬有数のブナ原生林。尾瀬ではマイナーコースで距離も長く紅葉期以外はあまり歩かれないけど、森マニアにはたまらない。

今年は雪が極少とはいえ、御池→天神田代の前半部分は北斜面で標高も高めなので樹林帯には残雪がそこそこあります。中途半端な雪量のため、ヤブと踏み抜きでなかなかワイルドです。
数日前のものと思われる踏み跡がありましたが、この時期ほとんど歩く人は居ないようです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン