YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御前山は、行きも尾根、帰りも尾根

minoryさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:ある観光地の一泊旅行で、土産物とグルメばっかりなことに飽きて、旅の荷物かついで江戸時代の石畳を10キロ近く下ったのをきっかけに、歩く楽しさに突然目覚めました。
    基本は日帰りで、友人4人くらいで声かけあって、あちこち登っては温泉andビールで楽しんでいます。
  • 活動エリア:東京, 神奈川
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1975
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2016/05/27(金) 07:45

 更新

御前山は、行きも尾根、帰りも尾根

公開

活動情報

活動時期

2016/05/07(土) 09:54

2016/05/07(土) 17:19

アクセス:123人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,281m / 累積標高下り 1,480m
活動時間6:29
活動距離11.42km
高低差1,092m
カロリー2342kcal

写真

動画

道具リスト

文章

半年ぶりくらいの奥多摩です。
檜洞丸の準備のため、私たちには、ちょっとお高い御前山を選択して2人で行きました。

奥多摩湖バス停からの尾根をのぼり、鋸尾根をくだって奥多摩駅のコースにしました。

ダムから見る山景色は、新緑が目に眩しくて、テンションアップ。
雨上がりだしなー曇りとも予報言ってるなーなんて思っていたのに、あっぱれ快晴です。

今回は行きも尾根、帰りも尾根なので、ある程度の勾配は想定済み。
…のつもりでしたが、いははやキツイ、ここんとこアップダウンはある程度歩いていたけれど、
一気に急勾配ののぼりおりは、なかなかです。

とはいえ、とにかくがんばれーと声かけあいながら、予想タイムよりも早く惣岳山を通過して、御前山に到着。
体力かなり消耗していたので、友の持ってきてくれたイカめしは最高に美味しい。
いつもの野菜スープやおかずを食べ、コーヒー飲んでチャージ完了です。

下りも尾根だし油断はできないよねと言いながら、下山です。
長い。ひたすら長い。
そして岩場も多いし、「え?これほんと下り?」と何度言ったことでしょうか。

愛宕神社から下りてきた時には、もう足ガクガク。はー疲れた。

もえぎの湯に入って、帰りの電車を待ちながら、駅前でビールを一杯ひっかけて帰りました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン