YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

斑尾山周辺を約20キロ歩く

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

斑尾山・信越トレイルその1 (希望湖まで)

2016/05/09(月) 19:19

 更新

斑尾山周辺を約20キロ歩く

公開

活動情報

活動時期

2016/05/09(月) 08:00

2016/05/09(月) 17:00

アクセス:259人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間9:00
活動距離0m
高低差0m
カロリー3345kcal

写真

動画

道具リスト

文章

GW最終日はお気楽登山で締めようと斑尾山へ行くことにした。
でも、初めて行く山はやっぱり簡単に終わっては物足りないと言うことで、7時間コースを選択。
時計回りでまずは斑尾山に登り、袴岳を経てホテルに戻ってくる(はずだった)

斑尾高原ホテルに着いてみたもののどこに車を駐車すればいいのかわからない。
第8駐車場まであるんだもの。
ホテルのスタッフの方に話を聞いてみるとホテルの駐車場に停めてもいいと言うので
(帰りに温泉に入りますと伝えて)そこに駐車。

いざ、斑尾山へ。チロルレストランの前を通ってゲレンデに作られた登山道を上がって行く。
1時間半ほどで斑尾山山頂へ。
山頂からほんの300メートル進むと明神岳に到着。
そこからは想像を超えた絶景でみんなでもう大感激だった。

次に目指したのが万坂峠。
そこまで案外と距離があった。
ただ登山道はすごく歩きやすくて疲れも感じない(と思っていたら・・・・)
実はどこをどう歩こうかとそんなに具体的に決めていたわけではなく
分岐ごとに「次はどうする?」と言う感じで歩いていた。
万坂峠で袴岳に行くか、スルーするかとなったのだけど
やはり初めての山はピークは踏まなくちゃてことで袴岳を目指す。
距離は2キロ足らず。
あそこがピークかなと思ったら次にまたピークが見えてくる。
それでも万坂峠から40分ほどで到着した。
ここで1時間ほどお昼休憩をして今度は赤池を目指す。

袴岳から赤池までは3キロちょっと。
ずっとブナの中を歩いて行くのでとてもさわやか(^^♪

赤池の手前1キロほどは林道歩きとなり、軽自動車が2台ほどわたしらを追い越して行った。
確かにブナは好き、大好き!!
でもね、どんどんよっぱら(飽きる)になってきちゃって、
車に乗せて欲しいな、なんてチラッと思ったりもした。
このころからちょっとお疲れモードに入ってきたみんな。

そして赤池からホテルに戻るまでの道がめちゃくちゃ長かった。
途中でシラネアオイが群生していたけど、
もう写真を撮る気力もなく(その前に咲いてたところで撮ってたしね)
他にもなんだかかんだあっても、しゃがむのが面倒くさい(-_-;)

どこかで「希望湖は→」と言う標識もあったけどみんな一致で即却下!!
もう歩きたくないもんね・・・
もし、希望湖に行きたければ今度は車で来ればいいさ。

水芭蕉の咲く湿原を通った時にようやく斑尾山が見えた。
え~~~~!!あんなに遠いの?
この時の時間が3時半ごろ。
ってか、めちゃ高いところに見えてるじゃん!!
その湿原からまたいったん下がって、また上がって・・
いやはや、みんな無口になってきた。
そして最後は車道を歩いてようやく登山口となるチロルの横に戻ってきた。

あれ?あれ?あれ?
本来はチロル脇を通るのではなく、ホテルに直接戻るはずだったんだけど
どこでどうなったんだろう?
最後に車道の選択を誤ったみたい。
まぁ、どっちを選んでもそんなに時間も変わらなかったみたい。
ホテルの駐車場を午前8時に出発して、午後5時に戻ってきた。

ありがたかったことはホテルの温泉に入れたこと。
登山終了してすぐ温泉って本当に助かる。
900円(タオル付き)

本来は16キロの行程だったはずなのだけど、総距離20キロを歩いてきた。
実は数回、ちょっとうろうろしてしまったから。
お気軽登山の予定が超ハード登山となってしまった。
でも、これはこれで時が経てばいい思い出にに変わって行くんだよね(*^^)v
信越トレイルのほんのさわりだけだったけどちょっと歩けたことも嬉しかった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン