YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大城山(おおぎやま・おおきやま)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる
    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり
    趣味=妄想、歯磨き、深呼吸のつもり
    特技=すぐ飽きること、忘却
    活動は少ないのに活動日記は多いつもり
    目標=3年間山歩きをつづけるつもり
    単独超低山超無名山歩き愛好家のつもり





  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

四王寺山・大城山・大原山

2016/05/16(月) 16:44

 更新

大城山(おおぎやま・おおきやま)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/13(金) 06:45

2016/05/13(金) 07:56

アクセス:348人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 534m / 累積標高下り 462m
活動時間1:11
活動距離2.99km
高低差141m
カロリー535kcal

写真

動画

道具リスト

文章

焼米ヶ原(やきごめがはら)から。

昨年1月21日に大宰府政庁跡から歩いて以来の四王寺山である。

地元に住んでいても四王寺山という山があるとばかり思っていたら、大城山、大原山、水瓶山、岩屋山の四山に寺があった云々から四王寺という名前だけが知られている感じがする。

山の本にも、四王寺山(大城山)と表記されていて素人にはわかりにくい。

1年前のことは、よく覚えている。

大宰府政庁跡から大城山をめざしている途中で気分が悪くなって、途中で休んだはいいが、そこに愛用の時計を落としてくるなど、あまり良い思い出はないのだ。

それでも大城山をあきらめて、大原山と岩屋山まで歩いているからたいしたもんだと自画自賛。

今日は、大宰府政庁跡からのたらたらした道がいやなことと、昼の12時半から、茶々(愛犬)のシャンプーカット、狂犬病の予防接種などを予約していたから、昼までに帰宅しなくちゃならないので、大城山と水瓶山という、はじめての山を歩くことを目的とした。

昨年の経験で、焼米ヶ原に駐車できることはわかっていたから、焼米ヶ原からスタートした。

二度目なので、少しなめていた。いきなり道を間違えてしまった。

大城山山頂と毘沙門堂(びしゃもんどう)が、ほとんど同じ場所と知らずに歩いた。

道標は、毘沙門堂ばかりだった。

毘沙門堂の存在が、四王寺という名称の重さを感じさせるものを少し感じた。

お金(お賽銭)をもって帰り、翌年はその倍のお賽銭をすると書かれていたが、毎年、1月3日には、お金、お金、お賽銭、お賽銭の世界がこんな山頂で繰り広げられてるのだろうか?

134座165座目

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン